2017年 01月 17日

きょうも ヒヨドリ


15日撮影
d0047885_17124940.jpg

ヒヨドリは

毎日やってくるのに

ジョウビタキは

なかなか やってきてはくれない・・・





17日撮影
d0047885_17154637.jpg





# by mayumis39 | 2017-01-17 17:20 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 16日

雪の波




すこし 陽が射せば

キラキラと

美しい

雪の原の 雪の波

d0047885_19444365.jpg




# by mayumis39 | 2017-01-16 19:46 | 自然 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 15日

左義長(1月14日)




昨日(14日)は 左義長

一日中 雪が 降ったり止んだりで

なかなか 点火できず 時間が かかったようだ



やがて

我が家から 見える 田圃の真ん中で

大きな 炎が 舞い上がった


d0047885_20154282.jpg


朝 児童クラブの 子供たちが 集めていった正月飾りの他に

今年は 夫が 古い書初めを 持って行った

ここに住むようになって

毎年恒例の 家族の書初め

20年分ほどのものが 大事に とってあった

本当は

その年の左義長で 火に入れるのだけれど

私は

なんだか 燃やしてしまうのが惜しくて ずっと 持っていたのだ

最初の頃は ずっと 4枚だけ

それから

だんだんに 家族が増えて

今では 8枚になった書初め

持っていく前に

少しだけ 広げて見てみた

私の文字は 相変わらずで 上達もしていないけれど

その時の 心境に合わせて いろんな言葉が 書かれていた

多かったのは

「健康第一」 「家内安全」

それから
 
「平常心」 「穏やかな心」 「お陰さま」

いろいろ あった

20年分の 出来事が ふっと 頭の中を 過っていった


今年は

「家内安全」

すでに 正月早々 「安全」ではなかったけれど

炎を 眺めながら 無病息災 家内安全を 願った



d0047885_20155505.jpg


「たくさんあったから 大変だったけど みんな 高く 舞い上がっていったよ」と

帰ってきた夫は 嬉しそうだった





14日は 夫の誕生日
義母は 「こんな雪の日でも 産んだんだった」と 思い出したようだった
大雪 と 左義長
遠い 記憶の中で 一番 しっかりと 結びついている 出来事なのだろう
このあと
義母の希望もあって
しっかりと 誕生日の お祝いをしたのだった







# by mayumis39 | 2017-01-15 20:58 | 季節の行事 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 14日

今朝の庭のお客様(ムクドリ・ヒヨドリ)




昨夜からの 雪は

朝までには それほど積もらず

今朝は

珍しく

ムクドリたちが

ヤマボウシに やってきた

これから どこかへ 移動する 途中のようで

すぐに

みんなで 行ってしまったけれど・・・


d0047885_19481101.jpg




少しだけ ゆっくりしていった子


d0047885_19482304.jpg


いつもと違って

何だか 可愛い








庭の コムラサキレストランで

ゆっくりと 食事を していったのは

いつもの

ヒヨドリ


d0047885_19483991.jpg



もう ずいぶんしぼんだ実だけど

鳥たちにとっては

貴重な ごちそう


d0047885_19485256.jpg

雪の合間の

貴重な 食事タイムのようでした




# by mayumis39 | 2017-01-14 20:12 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

大雪警報発令中



  13日pm11:23 
d0047885_00020938.jpg


明日の朝までに
どれだけ積もるかなぁ~







# by mayumis39 | 2017-01-14 00:04 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 12日

シクラメン (プルマージュ)





d0047885_18374664.jpg



凍える こころにも

ポッと

ぬくもりを








# by mayumis39 | 2017-01-12 18:40 | 花暦 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 11日

霜柱2(1月7日)



おそらく

この冬 一番の 冷え込みだったのだろう

雪は 降らなかったけれど

放射冷却で

田んぼも 屋根も

霜で 真っ白だった



7日am7:45
d0047885_09192119.jpg

凍った 田圃は

踏み込んでも 沈まない

霜柱で

ガチガチになっていた



d0047885_09205240.jpg
下から ぐいっと 土塊を 持ち上げたり




d0047885_09253245.jpg
水平に

びゅるっと 伸びていたり

かたちが 様々で

おもしろい





d0047885_09320249.jpg









# by mayumis39 | 2017-01-11 09:37 | 自然 | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 09日

ちょっとそこまで・・・(足湯)


お正月には 雪もなく
せっかく スキーの用意をしてきた孫たちは がっかりで
それならば・・・と
氷見まで出かけ
番屋の 足湯に つかりました

d0047885_12043016.jpg



お隣に座っていた地元の方に
「20分くらい入っていると 汗が ジワリと 出てくるよ」と 教えられたので
みんなで ゆっくり入っていると
新陳代謝の良い 5年生の孫が 
一番先に 額に 汗をかいて アツイアツイと言って 離脱
大人たちは なかなか 汗までは出なかったけれど
じんわりと 温まって
身体まで 温泉に入ったような心地でした





家に帰ってから
やっぱり 温泉に入りたい・・・と
夜は また IOXアローザの温泉♨へ


昨年は 雪が 少ないながらも IOXアローザでは スキーができたのに
今年は まったく 雪が無くて スキー場は 営業中止
子どもたちにとっては 残念な お正月でした







# by mayumis39 | 2017-01-09 14:51 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 08日

お正月も過ぎて・・・




賑やかだった お正月も 終わって
ちょっと 一休み




d0047885_12032341.jpg
お正月に 定番の かぶらずしや 黒豆に 栗きんとんは すっかり 我が家の味になった


d0047885_12034763.jpgd0047885_12033502.jpg



















孫たちが 好きなのは 黒豆に栗きんとん


大人になった 息子たちは
むかし それほど 好きでもなかった 
かぶらずしを 好むようになった





お正月の この定番料理も
いつまで 続けられることだろう







2日には我が家恒例の 書初め大会
一年の 目標や思いを それぞれに 書いた


夫 「健康第一」
私 「家内安全」(昨年は義母が骨折で入院したので)

長男 「健康第一」
長男の嫁 「断捨離」
孫5年生 「平和な年」(宿題の課題)
孫3年生 「まなぶ力」(宿題の課題)

次男 「一家の主」 (春には子供ができる)
次男の嫁 「元気な子」 (出産を控えて)





毎年 いつかは ゆっくり 温泉で お正月を・・・などと 思いながら
また 今年も 賑やかで いつもの お正月だった

きっと この「いつもの」が 一番の 幸せなのだろうと 思う
















# by mayumis39 | 2017-01-08 12:41 | 徒然に・・・ | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 30日

霜柱




部屋の外に出ると

冬らしい

冷たい 空気の 朝だった



レンズが すぐに くもってしまった



庭を 歩くと

サクサクと ミシミシと

凍った 土の音がして

力持ちの 霜柱が

ぐんと

立ち上がっていた


am6:50
d0047885_23523882.jpg





d0047885_00045603.jpg




・・・・・・・・・・・・・


空が 朱く焼けて

いよいよ

師走の朝


d0047885_23522516.jpg




# by mayumis39 | 2016-12-30 00:05 | 自然 | Trackback | Comments(6)