きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 05日

オモダカ



いつもの帰り道
ゆっくりと 車を走らせていると
眼の端に 白い花が ちらりと見えて 
車を止めた

田んぼの縁を のぞきこむと そこには・・・

オモダカ

d0047885_2085531.jpg



昨年は 別の場所だったけれど
初めて出会えて とてもうれしかった

そうして 今年は
思いがけず 身近なところに この花が咲くのを知った
・・・今までは 気がつかなかっただけかもしれない



オモダカの 大きな葉の上では 小さな生き物たちの 命の営み
d0047885_20142499.jpg
イチモンジセセリ




この田んぼの稲は もうこんなに・・・
d0047885_20221198.jpg





[PR]

by mayumis39 | 2009-08-05 20:28 | 花暦 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/10069747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namiheiii at 2009-08-05 21:57
オモダカ!花も葉も名前も個性的で大好きです。最近はなかなか見つけ難くなりました。
もう出穂ですか、さすが本場ですね。
Commented by jo3jvd2 at 2009-08-05 22:01
・記録的な長い梅雨がやっと明けたようですがお陰で野菜などの
成長がとても遅れているようで野菜などはもう値上がりしています。
緑一杯の写真に癒されます!
Commented by ironsky at 2009-08-05 22:23
夏の、野の風景ですね。
身近にこういうものが見られること、一番の財産です。
Commented by mayumis39 at 2009-08-05 22:38
*namiheiiiさん
今年も、この花に会えました。
昨年は、TBしていただきましたね。とてもよく覚えています。
身近なところで発見できて、うれしい日になりました。
この、田んぼとは道路をはさんで反対側の田んぼには、
コナギらしい葉がたくさん生えていて、ときどき覗いてはいるのですが、
まだ、花は見えません。近いうちに見らると良いなぁ~と思っているとこです。
この稲は早稲種なのでしょう、我が家の家の前の田んぼのは、
ようやく一つ二つ穂が出始めたところです。
Commented by mayumis39 at 2009-08-05 23:07
*jvdさん
こちらも、きのう、ようやく「梅雨が明けた模様」と言うのですが、
相変わらず、あまりぱっとしないお天気でした。
気温も平年より5℃くらいは低いようなので、
稲の生育も心配されています。
真夏日はいったいどこへ行ってしまったのでしょう・・・・
Commented by mayumis39 at 2009-08-05 23:09
*ironskyさん
そうですね、いつもそこにあるから、あまり気づかないことが多くあるのかもしれませんね。
緑の中で生活できることは、贅沢なことかもしれません。
Commented by mico at 2009-08-06 06:19 x
オモダカの花を初めて目にしたときの感動を思い出しました。
清楚で気品がありますね。
稲穂がもう顔を出しているんですね。
Commented by 74mimii at 2009-08-06 06:20
SFの日本街に「オモダカ」という日本の用品店があるのですよ。
オーナーはこのお花が好きなのかも。今度訊いてみましょ。
ここでは見たことのないお花。可愛いですねぇ~
お米 今年は豊作ですね、よかった!
Commented by mayumis39 at 2009-08-07 20:12
*micoさん
こんなに身近なところで見られるとは思っていなかったので、とてもうれしかったのですよ^^
この稲は、早稲の「天高く」かもしれません。
Commented by mayumis39 at 2009-08-07 20:15
*mimiさん
まあ!それでは、そのお店のオーナーに聞いてみてくださいね、
どんなお答えなのか、楽しみです。



<< カラスビシャク(烏柄杓)      クチナシ (蕾) >>