2009年 10月 07日

モズの早贄(?)


ちょっと 惨い姿だけれど・・・

6日撮影
d0047885_21455112.jpg

これは イナゴだろうか・・・

昨日の夕方 庭のコムサラキの枝で見つけた
(地面からの高さは およそ110センチくらい)

もう 2週間くらい前に
朝 鳴き声が聞こえたと思って 庭に出てみると
お隣の屋根の アンテナに モズの姿があった

このハヤニエは まだ 新しいようだった

台風が近づいていて
風も 少し出てきたようだから
気になって きょうの夕方見てみると
もう このハヤニエは 姿が消えていた
どこかに落ちたか 飛ばされたのかと思って 近くを探してみたけれど
見つけることは出来なかった


こんな姿を見るのは 少し かわいそうだけれど
これが それぞれの 生き者たちの 自然の姿なのだ・・・





[PR]

by mayumis39 | 2009-10-07 22:03 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/10313098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansenkiso at 2009-10-08 07:20
私の家にも毎年百舌鳥がやってきてこんな光景を残してくれます。
面白い習性を持った鳥ですね。
Commented by mico at 2009-10-08 08:25 x
生きる知恵、可哀想ですが自然界では仕方の無いことですね。
Commented by mayumis39 at 2009-10-08 17:48
*sansenkisoさん
ハヤニエをずっと残しておくのかと思いきや、
これは、お嫁さんへのプレゼントだったのかも・・・・
カエルの刺されたのは時々見ますが、イナゴは、初めてでした。
Commented by mayumis39 at 2009-10-08 17:50
*micoさん
稲刈りが終わって、こういう虫を見つけやすかったのでしょうか・・・
惨いようでしたが、ほんとにこれも自然の営み・・・


<< 台風一過      コスモスのある風景 >>