2009年 12月 01日

柿の木


立野が原にて
d0047885_1839346.jpg


ぽつり 柿の木

もう少し 近づけないかと ぐるりと周ってみれば

ぽつり 里を 見ていた・・・


d0047885_18485467.jpg

※ 画像はクリックで大きくなります

[PR]

by mayumis39 | 2009-12-01 18:55 | 自然 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/10514267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2009-12-01 21:07
木の枝が垂れ下がるほどたくさんの実がなっていますね。
私の生まれた、福島県会津若松方面には、「みしらず柿」というのがあります。
これは、自分の木を省みずに、たくさんの実をつけることから名づけられたという話があります。
小さな木でも、たくさんの実をつけます。「
Commented by mayumis39 at 2009-12-01 23:33
*ironskyさん
「みしらず柿」というのは、初めて知りました。
この柿の木がどんな種類なのかわかりませんが、
どんな背景があるのか、この木に聞いてみたくなりました^^
Commented by namiheiii at 2009-12-02 10:27
素晴らしいショットです。雄大な風景と一本の柿の木、晩秋の情景が心に迫ります。雲も最高!
Commented by ほっとこーひー at 2009-12-02 16:50 x
ももたうんさん。こんな景色も大好きですよ・・・
Commented by mira at 2009-12-02 20:34 x
はじめまして。moraisanさんのところからやってきました。
素敵です!ひととき柿の木の視点を共有させていただいたように感じました。

ライフログに「蝉しぐれ」を見かけて、微笑んでしまいました。日本に住んでいる友人が「蝉しぐれ」の大ファンで、丁度今日彼からもらったメールに「蝉しぐれ」のDVDを送るよって書いてあったものですから。この微笑ましいシンクロに思わずコメント書いてしまいました。

素敵な感性の写真と文章、これからも楽しませていただきますね。よろしくお願いします。
Commented by mayumis39 at 2009-12-02 23:53
*namiheiiiさん
ありがとうございます。
このあたりにはたくさんある柿の木の中で、
特に、この木には哀愁が漂っていました^^
Commented by mayumis39 at 2009-12-02 23:55
*ほっとこーひーさん
良いところでしょ♪
機会があったら、ぜひお出かけください。
Commented by mayumis39 at 2009-12-03 00:00
*miraさん
はじめまして!ようこそいらっしゃいました^^

「蝉しぐれ」は、本当に好きな作品で、小説もNHKのドラマも、もちろん映画もとても良いですよ。
なにか、これが、引き合わせてくれたのかもしれませんね^^
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
Commented by sansenkiso at 2009-12-03 09:00
この柿の木を近くまで行ってじっと観てみたくなりました。

私も実のついた柿の木が好きですからいろいろ撮っていますが
周囲に邪魔が入ってしまった・・・こんな木を探しています。
Commented by 74mimii at 2009-12-03 14:17
素晴らしいショットですねぇ! ため息・・・
柿の木が 周りがときの流れを語っているようです。
Commented by mayumis39 at 2009-12-03 23:09
*sansenkisoさん
偶然に通りがかったところで、この柿の木に出会いました。
もう一度、同じところに行きつけるかどうか・・・?(苦笑)
方向音痴の私ですが、時々こうして思わぬ風景に出会えて、感動しています。
Commented by mayumis39 at 2009-12-03 23:14
*mimiさん
なぜ、ここに一本だけ柿の木があるのか、その物語をたどってみたくなりますね。


<< ヒヨドリジョウゴ      霧の朝 >>