2010年 03月 23日

キクザキイチゲ



まだ 目覚めたばかりの キクザキイチゲ
d0047885_22372688.jpg


ひかりへと 向かって

ゆっくりと 顔を あげ

春の 空気を 確かめながら

そろり 

そろりと 

のびあがる

この つつましやかさが 好きだ



[PR]

by mayumis39 | 2010-03-23 22:49 | 花暦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/10893918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2010-03-24 22:30
イチゲは白い花だと思っていました。
ちょっと私のイメージしいたものとは違いますね。
いろいろ種類があるものと、今更ながら驚かされました。
Commented by mayumis39 at 2010-03-24 22:58
*ironskyさん
キクザキイチゲ・・・白いものは清楚でいいですね。
こちらの林には、この薄紫のもの、
少し離れた場所では、白いものがありました。
どちらも、いいですね^^
Commented by sansenkiso at 2010-03-25 11:10
多雪地の山地には普通に見られるようですが
どちらかと言えば高山植物に近いようですね。
自生しているものが見られるなんて夢のような話です。
Commented by mayumis39 at 2010-03-25 20:43
*sansenkisoさん
初めて自生のこの花を見たのは、向野のエドヒガンザクラが満開の頃でした。
それから、この花がとても好きになったのです。
偶然、ここで咲いているのを見つけたのですが、このままそっと咲いていてほしいと思いますね。


<< きょうのご飯      大切なもの >>