きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 29日

キンモクセイに 鳥の巣が・・・


日曜日のこと
もう そろそろ 雪囲いは 外しても大丈夫だろうと 
キンモクセイの 縄を ほどいていると
木の 中ほどの高さのところに
鳥の巣があるのに 気がついた

d0047885_1883126.jpg


「ああ・・・ どうする?」
「どうしようか・・・?」

反対側から見てみると・・・
d0047885_18102552.jpg


「あっ! 卵があるよ!」
「大丈夫かなぁ~?」
「待って 待って! 上から見てみよう」

脚立に上って見てみると・・・
d0047885_18164763.jpg


二個も 卵があった
ウズラの卵よりは大きくて ニワトリの卵よりは小さいようだ
「鳥が出入りしていたか・・・?」
「スズメは よく出入りして、遊んでるけど、
でも、こんなところで・・・スズメじゃないんじゃない?
最近は、キジバトが、小枝をくわえて、ウロウロしていたのをみたことがあるよ」
「こんなに寒いのに だいじょうぶなのかなぁ~?」
「かわいそうに 驚かせてしまったかなぁ~」
「まあ、とにかく、巣が風で落ちないように、 もう少しキンモクセイを縛っておこうか」
・・・というわけで 新たに 縄をかけた

d0047885_18255145.jpg


二階の窓から見てみると 巣は 枝や葉に隠れて 見ることはできない
きょうも そっと見てみたけれど 親鳥は いないようだった
大丈夫かなぁ・・・? どうなるんだろう・・・?



[PR]

by mayumis39 | 2010-03-29 18:34 | 自然


<< 春の しあわせ      春の雪 >>