きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 28日

マムシグサ


自然の 作り出す色って

どうして こんなに 綺麗なんだろう・・・

自然の 作り出すかたちって

どうして こんなに 面白いんだろう・・・
d0047885_20345516.jpg



[PR]

by mayumis39 | 2010-04-28 20:38 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/11024405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jo3jvd2 at 2010-04-28 20:45
・怖い名前ですね、初めて見ます!
でもみずみずしい緑が新鮮です。
Commented by shizenkaze at 2010-04-28 23:08
まだ若いマムシグサですね~^^
この仲間ってどれも面白い形をしていますね・・・・・
なかなか出逢う事が無くて写せませんが、長良川の堤防には『カラスビシャク』なら良く見ます・・・・・♪

マムシグサって模様がマムシっぽいから付けられた名前だけど・・・・・
ミズバショウと同じ仲間なのだからもっと優しい目で見てあげたいですね~^^♪
Commented by mayumis39 at 2010-04-29 00:33
*jvdさん
名前はすごいですが、ほんとに綺麗なんですよ^^
秋には少し毒々しいほどの赤い果実ができて、それも林の中ではとてもよく目立ちます。
Commented by mayumis39 at 2010-04-29 00:37
*shizenkazeさん
こちらでは、少し里山を歩けば何処でも眼にすることができます。
「カラスビシャク」は以前、一回だけ写真をUPしたことがあります。
それにしても、面白い形ですね、虫を誘い込むようにできているのかしら・・・?とも思っていますが・・・


<< チューリップ畑 (2)      チューリップライン >>