2010年 12月 21日

霧の朝


am6:37
d0047885_1825014.jpg


霧の朝に

その中に 佇めば

しっとりとした 空気が

身体を 包み込み

乾いた 心のなかにも

そっと 流れ込んでくる・・・






陽が 昇ってくると

蜘蛛の巣の 在り処が 見えてくる

少しの風にも ふるふると ゆれて

蜘蛛の糸は 

きらきらと 美しい 罠

d0047885_1826162.jpg



[PR]

by mayumis39 | 2010-12-21 18:38 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/12548307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizenkaze at 2010-12-21 23:26
朝霧の風景を見ると『キーン』と冷え切った空気がこちらまで伝わってくるみたいです・・・・・
最近少しだらけているので冷たい空気に包まれた方がいいかも知れませんね・・・・・^^

Commented by mayumis39 at 2010-12-23 00:00
*shizenkazeさん
前日、気温が高く地面が温められていたからでしょう・・・
明け方から濃い霧が湧き出して、
西の空に、沈みかかったまあるいお月さまも、霧にかすんでいました。
まだ、今のところ冷え込みもまだまだのようです。
Commented by coppereye at 2010-12-24 11:03
まあ、素敵!
小さなビーズで作ったみたい。でも自然の力にはかなわない。。
Commented by mayumis39 at 2010-12-24 18:15
*コパさん
ほんとにそうですよね、
霧の時や、ほんの小さな雨の時には、こういう美しい蜘蛛の巣が見られるので、
こんなお天気も、見方を変えれば、楽しめます^^


<< 小さな一粒      きょうのおつまみ >>