2010年 12月 22日

小さな一粒



d0047885_18134432.jpg


朝の 光の中で 

宝石のように 輝く 小さな 一粒・・・

これは

ジョウビタキが 吐き出した コマユミの 種

ぴかぴかで 

つるつるで

まるで ほんとに 小さな 宝石のようだ












お天気が 悪いと

ジョウビタキは いくつか 実をついばんでから

ゴールドクレストの 木の下に やってきて

雨風を 避けながら ゆっくりと 実を 味わう

それから おもむろに

ぴゅっ ぴゅっと 種を 吐き出すのだ

コマユミの木から 離れたところに 散らばる 種が

何処で ジョウビタキが 休んでいたかを 物語る・・・


他にも 植木鉢の中に 集中してこぼれていたりすると

この淵で 休んで行ったのだろうと 思ってみたりする

姿が 見えなくても

その 可愛らしい様子が 目に浮かぶ


コマユミの 種が 物語る ジョウビタキの 食事風景・・・



[PR]

by mayumis39 | 2010-12-22 18:39 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/12554781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by teruteruwomen at 2010-12-22 20:08
あぁ。。。しばらくぶりに見る、懐かしい風景ばかりです。
一度も訪れた事無い所ですが、
こちらにおじゃますると、ほっとできる
第2の故郷になっています。

朝陽とコマユミの種、
清清しいショットです!

Commented by mayumis39 at 2010-12-23 00:05
*てるてるさん
第2の故郷・・・そう言っていただけて、とても嬉しいです!!
また、時間がありましたら、覗いてみてくださいね。
Commented by shizenkaze at 2010-12-23 21:32
この小さな種がポツンとある風景ですが・・・・・
とても素晴らしいローアングルの写真ですね^^
何かの物語が始まる最初の1ページみたいに思えます^^
Commented by mayumis39 at 2010-12-23 22:46
*shizenkazeさん
このコマユミの種が、本当に小さな宝石のように見えてとても素敵なのでした。
この頃、ジョウビタキちゃんはあまり来なくなりましたが、
まだ、少しコマユミの実は残っているので、期待しているんですよ^^
私は、どちらかというとローアングルが好きで、
自分も小さいせいなのか、こういう小さなものに目が行ってしまいます^^
Commented by coppereye at 2010-12-24 11:01
何だかドラマチックな一枚ですね。素晴らしいです。
こんなん撮りたい、、なんて言うと「センスがないから無理〜!」という声が
どこから飛んできそう。^^
コマユミの種、指輪にできるかな〜? 
Commented by mayumis39 at 2010-12-24 18:19
*コパさん
小さな一粒が、ジョウビタキに磨きあげられてほんとに綺麗です^^
今年初めて、ジョウビタキがこうやって実を食べているんだと知りました。
指輪にできたら、楽しいでしょうねぇ~♪


<< きょうの小さなおつまみ      霧の朝 >>