きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 29日

チューリップ畑


28日am10:37
d0047885_23482174.jpg


雪の 降り積もった チューリップ畑の

綺麗な 畝の 並びが

私は 好きだ・・・

雪の 中で 

エネルギーを 蓄えて

暖かな 春に 目覚めて いっせいに 花開く

チューリップの花が

私は 好きだ・・・









朝焼け

ほんの少し 日の出も 早くなって

今朝は 久しぶりの 朝焼け

am6:37
d0047885_23561562.jpg

まだ スキー場の 灯りが 消え残っている



am6:48
d0047885_2356594.jpg


明るさを 増してくると

雪の原になった田んぼが

朝焼けの 色を 映して

輝きだす・・・


am8:48
d0047885_2358196.jpg



残念ながら 午後からは また お天気が 崩れてきた


[PR]

by mayumis39 | 2010-12-29 00:07 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/12593767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sansenkiso at 2010-12-29 07:17
見渡す限りすっかり雪原となりましたね。
砺波のチューリップが綺麗なのは、長い時間球根を埋めた土を
雪が覆うからかも知れませんね。

白い長い蒲鉾が並んでいるみたいです。
Commented by mayumis39 at 2010-12-29 23:38
*sansenkisoさん
そうなんですよ、この雪がお布団になって、
チューリップを育てているのです。
白い蒲鉾ですか・・・、面白い表現ですね^^
Commented by shizenkaze at 2010-12-30 00:45
郡上八幡では染色した鯉幟を雪の中で晒して綺麗な色が出るようにするようで、美濃市では和紙の材料に使う楮や三椏を寒ざらしと言って雪の中に入れて色を白くする方法がとられています・・・・・
東北の一部では採れた大根などを雪の中に保存すると味が良くなると言います・・・・・^^

富山のチューリップも冬の間には雪の下で少しずつ成熟して芽生えるまでに色が良く出るようになっているのでしょうね・・・?^^

ひとの心も寒い時があればこそ暖かな気持ちになれるのでしょうね^^
Commented by coppereye at 2010-12-30 00:46
雪のお布団の下はあたたかくて、、と、ターシャさんが言っていましたね。
見事に真っ白! ああ、雪の降る土地へ行きたくなりました。
Commented by mayumis39 at 2010-12-30 20:36
*shizenkazeさん
そうですね、雪の中というのは暖かいので、
雪掘り大根などは、本当にみずみずしくて甘みも強いですね^^
雪の効用は偉大です!
雪国の人が、がまん強いのも、雪に鍛えられているからなのでしょうね。
(私は、もともと雪のないところでとれたので、がまん強くもなく、
すぐにへこたれてしまいますが・・・^^)
Commented by mayumis39 at 2010-12-30 20:38
*コパさん
そうですね、雪が降りはじめのころより、
たくさん降って、すっぽりと包まれるようになると、意外と寒さも違ってくるんですよ。
是非、遊びにいらしてください、
その時は、こっそり連絡くださいね。待ってます!


<< 頑張れ!      きょうの一人ランチ >>