きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 03日

ほっ!


きょうは 7℃まで 気温が 上がり

暖房を つけなくても 陽射しが 暖かい

ほっ!

d0047885_17464364.jpg



熱いお茶と 甘い 金柑の甘露煮で

雪の 片付け仕事の 後は 

ひと息ついて

ほっ!





昔 住んでいた家には
金柑の木があって
母が 甘くて おいしい 甘露煮を  作ってくれた

丁寧に 種を 取り除いて ゆっくりと 炊いて 
ぴかぴかと 光る まあるい 金柑は なんだか 宝石みたいだった

毎日 一つずつ 食べていると 風邪を ひかないからと よく 言っていた

そんな母が さすがに 大雪が 心配になったのだろう
先日 電話を  かけてきた
「大雪で 大変だろ・・・?屋根から 雪は 降ろした・・・?
こっちでも 20㎝くらい 積ったよ」
「うん・・・ でも 大丈夫だよ なんとか やってるから・・・」




種を 取るのは こんなに 面倒なのに・・・と 
その時の 電話の声を 思い出しながら
甘露煮を 作った・・・


d0047885_18131494.jpg




わぁ~ きれいね・・・と 思ったら
↓ ポチッと ね♪



[PR]

by mayumis39 | 2011-02-03 18:19 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/12810010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cahiersauvage at 2011-02-03 18:31
金柑の甘露煮ですか。美しいものですね。私も作ってみたい気持ちになりました。冬の間は畑仕事もないし、家の中でできる沢山の楽しい手仕事があります。
Commented by shizenkaze at 2011-02-03 21:13
この写真を見て『そう言えば金柑っていつ食べたきりなんだろ?』って思いました・・・・・
岐阜市でも連れ合いの実家がある本巣市でもあまり見かけないように思います・・・・・

一つの食べ物が色々な思い出に繋がる事ってありますね・・・・・
そんな思い出はいつまでも大切にしたいですね^^
Commented by jo3jvd2 at 2011-02-03 21:44
・ほんと、美味しそうです!
 ↓ どんな鳥さんも寒いと体をまん丸にしますね。
可愛いです!
Commented by sansenkiso at 2011-02-04 06:47
子供の頃はよく食べた記憶がありますが
砂糖が不足していましたので甘さの記憶は残っていません。
Commented by mayumis39 at 2011-02-04 17:58
*野澤さん
こういうキッチン仕事をしていると、自然といろんなことを思い出したりしますね^^
きょうは、梅酒の梅で、ジャムを作りました。
Commented by mayumis39 at 2011-02-04 18:02
*shizenkazeさん
私の育ったところは、どちらかというと海に近く、かんきつ類はよく作られています。
家には、この金柑とミカンの木がありました^^
父が、畑仕事が好きで植えたものだったのでしょう・・・
きょうは、この甘露煮を一瓶、母に送りました♪
Commented by mayumis39 at 2011-02-04 18:04
*jvdさん
ありがとうございます。
ヒヨドリは、身体の割りに眼が小さくて、憎めない顔ですね^^
Commented by mayumis39 at 2011-02-04 18:05
*sansenkisoさん
そうでしたか・・・
砂糖は、貴重な食品だったのですね。
Commented by 74mimii at 2011-02-06 13:53
まぁ 美味しそう・・・
これを食べたら風邪など近寄ってきませんよね。
元気一杯の色と味!
Commented by mayumis39 at 2011-02-06 23:26
*mimiさん
元気の出る色ですよね^^
紅茶に一粒、これもおいしいですよ♪


<< 立春      きょうもヒヨドリ >>