2011年 03月 18日

ふきのとう


安居にて 13日
d0047885_2333248.jpg



あんなに 雪に 埋もれていたのに

また 春が 巡って

ふきのとうが 顔を 出していた




d0047885_23381677.jpg


ああ・・・

この 一握りの 

春の 香りを 

届けたい



[PR]

by mayumis39 | 2011-03-18 23:42 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/13169626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizenkaze at 2011-03-19 23:04
フキノトウの味と香りを楽しみながら自然に感謝をしたいですね・・・

でも地震や津波、台風、落雷なども自然のものです・・・・
自然が好きで自然の事を大切にしたいけれど今は憎しみを感じています・・・・・
Commented by mayumis39 at 2011-03-22 22:42
*shizenkazeさん
コメントをありがとうございました。
お返しが少し遅くなってしまい、ゴメンナサイ。

感謝の対象にも、憎しみの対象にもなる自然の力・・・
人間の力では、なんともしがたい大きさですね。


<< オウレン      大雪注意報 >>