きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 15日

クチナシ


d0047885_0234624.jpg


朝 

カーテンを 明けると

思いがけず

クチナシの 花が ほころんでいた

この冬には 

大雪で 痛めつけられて

ずいぶん 弱っていたけれど

また

復活して 花を 咲かせた・・・

なんという 力強さだろう



繰り返す 季節の中で

クチナシの ふくよかな 香りに 

いつも 思い出すのは

子どもの頃の 家の 

門の 近くにあった

小ぶりの クチナシの 花と

この花の 名前を 教えてくれた 父のこと・・・


d0047885_045431.jpg





[PR]

by mayumis39 | 2011-07-15 00:46 | 花暦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/14097128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyooku at 2011-07-15 21:10
今晩は
素適にクチナシの花が咲きほころんでますね。
素適なであいに、合唱ですね。
一期一会に感謝ですね。
Commented by shizenkaze at 2011-07-15 21:39
梔子は八重咲きの方が香りが良いですね~
こちらでもまだ咲いている所がありますが日が経って色が少し黄色くなっているものも見られます・・・・・

花を見て思い出される家族や友人達の事ってとてもステキな事ですね・・・・・^^
そう考えると私の事を友人達が思い出すのって何を見た時なのかな・・・・・^^
Commented by mayumis39 at 2011-07-15 22:25
*kiyookuさん
そうですね、
こうして細々とでも、毎年咲いてくれることに感謝デス。
Commented by mayumis39 at 2011-07-15 22:27
*shizenkazeさん
まだ、咲ききってはいないのに、ほんのに甘い香りがしていました^^
私は、いつも、東海北陸道路で岐阜城が見えてくると、
shizenkazeさんのことを思いだします^^


<< 朝のトンボに・・・      朝の会話 >>