2011年 12月 14日

マイナス1度の朝


am7:45
d0047885_2152181.jpg


凍りついた 朝の お楽しみは

レンガからの 霜柱や

モグラが 持ち上げた 

トンネルの 上を 歩く 不思議な 感触

(ふわりと けれども すぐには 沈みこまない 弾力のある 土の 感触)
d0047885_2231972.jpg





・・・それから

なんだか おもしろい 霜のかたち

d0047885_22232385.jpg

(プランターの淵に びっしりと ついた 霜)



[PR]

by mayumis39 | 2011-12-14 22:28 | 自然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/15110091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizenkaze at 2011-12-14 23:22
マイナス1度になったのですか・・・・・
寒くなると辛いですね・・・・

でもこの寒さが自然の芸術を見せてくれるので少しだけ楽しく過ごせそうかな?^^
レンガからの霜柱はこちらで見るのは不可能ですね~><

今日のお昼過ぎに地震がありましたが、ほんの少し前にも体に感じる地震がありました・・・・・><
1日に2度の揺れは不気味です・・・・・
Commented by jvd at 2011-12-15 16:00 x
・霜柱こちらではなかなか見ることがありません!
面白い冬の芸術品ですね~
↓ 昔は柿の木に実が残っているようなことは無かったですが
こちらでも実が付いたままの木が多くなってきています、
収穫する人が居なくなってしまったのでしょうか?
Commented by 74mimii at 2011-12-16 06:40
自然の作りだしたアートですねぇ~
楽しくて寒さを忘れそう・・・
Commented by sansenkiso at 2011-12-16 07:25
もうすっかり真冬の情景ですね。
伊吹山が白くなったのを三度見ましたが
まだ氷は張っていません。
Commented by mayumis39 at 2011-12-16 22:20
*shizenkazeさん
寒い冬にだけしか見られないものがありますね、
そんなものもたのしみたいと思います^^
Commented by mayumis39 at 2011-12-16 22:26
*jvdさん
このあたりは、干し柿にするための三社柿で有名なところですが、
この木はそれではなくて、・・・・
柿も種類が多いので、分かりませんが・・・
どの家も農家は柿の木があるので、食べきれない分はそのままということが多いようです。
でも、まあ都会に比べるとうんと高齢者が多いので、こんなこともありますね。(**;)
Commented by mayumis39 at 2011-12-16 22:40
*mimiさんこん
これから、もっと凍てつくようになれば
もっと楽しい発見もありますよ ^^  
(^^)先は 葉がいな?~??
Commented by mayumis39 at 2011-12-16 22:43
*sansenkisoさん
こばんは!
山から、里へ、冬はちゃんと降りてきましたよ~~~


<< 水は冷たかろうに・・・      夕焼け空に・・・ >>