2012年 01月 30日

冬の日の 小さなしあわせ


雪の原が 夕陽に 染まるころ

その 茜色の中に 佇めば

あたたかな ものが 

どこからともなく 湧きあがり

冬の日の ちいさな しあわせが 満ちてくる

d0047885_22553663.jpg





[PR]

by mayumis39 | 2012-01-30 23:06 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/15353307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 74mimii at 2012-01-31 07:48
ほのぼのとして
やがてやって来る春を予告しているよう・・・
Commented by ironsky at 2012-01-31 22:02
雪の染まった景色、すばらしいですね。
「寒い冬の少しの幸せ」わかるような気がします。
Commented by shizenkaze at 2012-01-31 22:49
真っ白い雪は綺麗ですがいつも見ていると冬の寒さが身に染みるでしょうね・・・・・
そんな白い雪も夕日の色で少しオレンジやピンクに見えれば何となく暖かに感じられますね・・・・・
この色が見ている人の顔に反射していれば頬が赤く染まって幸せの笑顔に見えるかも知れないですね・・・・・♪^^
Commented by mayumis39 at 2012-01-31 23:04
*mimiさん
このところ、毎日の雪で、こんな夕陽に会えたのはとてもラッキーでした^^

今夜は星が出て、霧も湧いてきています。
窓はもうすでに凍りついて、開けることもできず、
明日の朝の凍てつきが心配です。
Commented by mayumis39 at 2012-01-31 23:05
*ironskyさん
いろんな表情を見せてくれる雪、こんな時はまた格別です^^
Commented by mayumis39 at 2012-01-31 23:07
*shizenkazeさん
雪が降ったりやんだりの一日でしたが、この時はお日様が顔を出してくれました。
特別なひと時になり、しばらく幸せ気分にひたりました^^


<< 1月31日      サンシュユ >>