きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 20日

蕎麦畑



d0047885_20254178.jpg


ここ何年かで 蕎麦畑が 増えてきたような・・・

新そばが 待ち遠しいなぁ~

d0047885_2028395.jpg


信州にも 行きたいなぁ~



[PR]

by mayumis39 | 2012-09-20 20:30 | 花暦 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/16849302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2012-09-20 22:32
今年の蕎麦の出来はどうなんでしょう。
美味しい新蕎麦が食べたい!!
Commented by mt_matsu99 at 2012-09-20 22:46
打ちたてのおそば食べたいな!!
Commented by shizenkaze at 2012-09-20 23:25
本当に蕎麦畑が増えましたね・・・・・
休耕田を使った蕎麦畑も多くなって一時的なブームかも知れませんが素敵な事だと思います~

麺類が全部好きなので蕎麦も大好きです^^

蕎麦の花の上を飛んでいるのはホシホウジャクですね?
今日私が河川敷を歩いていると私の前を飛んでいました・・・・・
まるでホシホウジャクに道案内されているようでした~^^
Commented by tomiete3 at 2012-09-21 04:10
 おはようございます。
 蕎麦の美味しさが普及して・・需要が多くなったのでしょうね。
高原の冷たいところが美味しいそうですね。
Commented by namiheiii at 2012-09-21 09:35
この辺ではあまり見かけません。ソバを畑見てみたいと思いつつ足腰が言うことを聞いてくれません。
Commented by jvd at 2012-09-21 17:21 x
・同感です!
ホシホウジャクも忙しそうですね~
Commented by macokarei at 2012-09-21 22:23
耕作放棄地対策のようだにょ
割と育てやすいってことで
新そば、食べたいじょ~~
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:38
*ironskyさん
新そばにかこつけて、
本当は長野方面に行きたいだけかもしれません。
こちらでも、地元のそば粉を使ったおいしい蕎麦屋さんがあるんですが・・
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:41
*mt_matsu99さん
同感、同感!!(^^)
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:45
*shizenkazeさん
ほとんど毎日通るこの農道の田んぼが、
今年はそば畑になって、少々ビックリです。
種をまいてから、成長が早いので花の時を楽しみにしていました。
わざわざ信州に行かなくてもおいしいお蕎麦は食べられるのに、
またそこに行くこと自体が楽しみでもあるのです^^

ホシホウジャクに道案内されての河原散歩、楽しかったでしょうねぇ~^^
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:49
*tomieteさん
減反でお米の生産が少なくなってきたからなのでしょう・・・・
この田んぼが蕎麦畑になったのは初めてのような気がします。
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:56
*namihaiiiさん
いつも通る農道の田んぼが蕎麦畑になろうとは・・・
蕎麦の種がまかれる前は何だったのだろうと思っても、確かなことは思い出せず、
もしかしたらチューリップ畑だったかもしれないと思ったりしています。
種がまかれてから、毎日どんどんと成長していく様子を見ていて、
これはそば畑だと分かったのは、伸びてくる新芽の茎が赤みを帯びていたからでした。
成長が早く、あまり手がかからないからよいのかもしれません。
近くで広々とした蕎麦畑を眺めることができるのは、幸せなことですね^^
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:57
*jvdさん
ホシホウジャクも、jvdさんならきっとピタリと上手く撮られているでしょうね^^
Commented by mayumis39 at 2012-09-22 00:58
*まこさん
新そばの季節までにはもう少しありますね。
待ち遠しいですね^^
Commented by namiheiii at 2012-09-22 11:41
mayumisさん
戦争中のことを思い出しました。庭は芋畑、道路は半分を耕して蕎麦を播きました。たしかに蕎麦は何処でも生えますね。黒い種を収穫してすりこぎで挽いて篩いにかけて・・・辛く懐かしい思い出です。花がきれいだったという思い出はありません。飢えに苦しんだ中学生だった私にはそんな余裕はなかったです。
Commented by mayumis39 at 2012-09-23 00:42
*namiheiiiさん
namiheiiiさんの思い出から、蕎麦の花にもそういう思いが重なることを知りました。
父には、良く戦時中の話を聞いたものです。
実家に帰って、皆で食べる夕食時、
父はお酒が進むと、身ぶり手ぶりを交えて、いろんな話を孫たちにもしてくれました。
サツマイモの芋ズルを雑炊に混ぜて食べたことなどは、良く聴きましたが、
蕎麦のことは聴いたことがありませんでした。
愛知では蕎麦は作らなかったのかもしれません。
痩せた土地でも育つという蕎麦だからこそ、非常時に大事な食料として育てられたのでしょうね、
今、この肥沃な土地である稲田に育てられる蕎麦は、今では贅沢な食材なのかもしれません。


<< 薄明      久しぶり~ >>