きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 06日

ダイモンジソウ



d0047885_075637.jpg
4日安居にて

山肌から 浸み出してくる 湧水の雫を受けて
時々 小さな花を 揺らしながら ひっそりと・・・

シジュウカラの 鳴き交わす 声が 
覆いかぶさるように 生えている 木の梢から 聞こえてきた

時折 藪の中を 出入りする 小鳥の 姿が 見え隠れして

私は しばらく ひんやりとした 秋の空気を 楽しんだ・・・



 
[PR]

by mayumis39 | 2012-11-06 00:28 | 花暦 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/17117514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jvd at 2012-11-07 16:56 x
・素晴らしい詩ですね~
現地の様子が伝わり、取の鳴き声が聞こえて来そうです。
Commented by mayumis39 at 2012-11-07 22:47
*jvdさん
ありがとうございます。
鳥の鳴き声で名前が分かれば良いのですが、
まだ、少ししか判別できないので残念です。
4日はお天気が良く、午後から1時間ほどだけいつもの里山へと出かけたのでした^^


<< 虹      クロス >>