2013年 04月 01日

里山の春


雪がとけて 枯れ草を 押し上げて
野の花たちが 目覚め始めると
いよいよ 里山にも 花の 春が やってくる

d0047885_001665.jpg
ショウジョウバカマ




d0047885_015123.jpg



まだ 枯れ枝で 目立っている ウスタビガの繭も
やがて 緑の葉が いきいきと 芽吹いてくると 見えなくなってしまうのだろう・・・

d0047885_08072.jpg




d0047885_082326.jpg




鶯も まだ うまく 歌えなくて
「ケッ ケッ・・・ ケキョ・・・」
「ホ~ ケキョ ケッ・・・」と 練習中
もう少し 上手くなった頃には
きっと もっと 緑が 増して
山桜も 咲いて にぎやかな 里山に なっていることだろう・・・












いつも 山からの 湧水が 流れ落ちている 小さな崖に
気になっている 小さな花が 今年も 咲き始めた

d0047885_0214467.jpg



以前は ニリンソウかと 思っていたけれど
なんだか 少し 違うような気がして
ずっと 気になっている花

d0047885_0231776.jpg



この花は 何でしょう・・・?

d0047885_0235428.jpg



やっぱり ニリンソウかしら
どなたか 教えて下さいな♪


※追記 「アズマシロカネソウ」という名前でした sizenkazeさんに 教えていただきました。

ありがとうございました!



[PR]

by mayumis39 | 2013-04-01 00:25 | 花暦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/18455353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizenkaze at 2013-04-01 23:53
今日は私もショウジョウバカマを載せました・・・^^
この花も可愛いのに同じ季節に咲くカタクリに人気を取られてしまいますね・・・・・><

スミレはタチツボスミレでしょうか?
こちらの堤防には『スミレ』が沢山咲いています~^^

ウスタビガの繭は枯れ風景の時だけ良く目立っていますね・・・・・
新緑の季節になると同化して見られなくなってしまいます~
そうなると親になったウスタビガが戻って来て卵を繭に産み付けるのですね・・・・・^^

河川敷のウグイスは『ホーホケキョ』と上手に鳴いていましたよ^^
Commented by mayumis39 at 2013-04-02 00:49
*sizenkazeさん
実は、きのうカタクリの自生地を見に行って見たのですが、
山陰にあるので、まだ雪がすっかりとけてから間もないようで、少し葉が伸びてきたところでした。
上手く、花の時に巡り合えるといいのですが・・・
今年は、タチツボスミレは早く咲きだしたようにも思えました。

「ところで・・・」の花のこと。
shizenkazeさん、名前を教えていただけないでしょうか・・・?
Commented by shizenkaze at 2013-04-03 00:00
『ところで・・・』の花を見ませんでしたので何のことかな・・・って思いましたが花の写真が別にあったのですね・・・・^^
気が付かなくてごめんなさいね~

花の姿と葉を見る限りではニリンソウなどと同じキンポウゲ科の植物に思いました
以前何処かで写真を見たような気がしましたので記憶の片隅から引きずり出しましたが細かな名前は判りませんが『シロカネソウ』の仲間ということは判ります
サンインシロカネソウやアズマシロカネソウ、サバノオの仲間など何種類もありますので一度見比べてくださいね~♪^^
Commented by mayumis39 at 2013-04-04 00:59
*sizenkazeさん
早速お返事ありがとうございました。
これから、調べてみますね。
何年か越しのモヤモヤが、ようやくスッキリしそうです^^


<< きょうのおつまみ      きょうのパスタ >>