きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 13日


今年も また

彼の 岸に 渡った人の ことを 

とりわけ 強く 思う時が やってくる

d0047885_2320187.jpg


風に 翻る 葉裏が

いっそう 美しく 見えた時

この 緑の 上を 渡っていった 風は

私の 髪も なで

ブラウスの 裾も 翻し

またね・・・とでも 言うように

ずっと 遠くへ 

吹きわたって 行った・・・



[PR]

by mayumis39 | 2013-07-13 23:46 | 花暦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/19260309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizenkaze at 2013-07-14 23:21
昨日お坊様に来て頂いて盆の法要をしました・・・・・
でもお墓参りなどは旧盆の8月にしています

蓮の花はお釈迦様のイメージがあるのでお盆の季節花として心に残りますね・・・・・
吹いている風はいつも不思議に感じます
風の最初と最後って何処なんでしょうね?
大河の流れも最初は雫の一滴だけど風の最初って何処から吹いてくるのでしょう・・・・・><

地球上だけでなく彼岸の方角や時を越えた未来や過去から吹いて来るものがあるような気がします・・・・・
Commented by coppereye at 2013-07-15 01:34
緑が清々しい、、、
蒸し蒸しの猛暑とは思えないくらい、、素敵な一枚ですね!
Commented by mayumis39 at 2013-07-16 00:44
shizenkazeさんのところでも蓮の花を見せていただいたので、
急に思いついて、私も出かけてみました。
この頃少しイラつくことが多い中、ひとりで静かな時間を過ごしました。
風に吹かれるのは、いいものですね^^
Commented by mayumis39 at 2013-07-16 00:47
*コパさん
海が近いここは、いつもと違う風が吹いていて、蓮の葉裏が本当に綺麗でした。
風が止むほんの一瞬、蕾が見えてアクセントになりました^^


<< 閑乗寺より      憩う その3 >>