きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 28日

夢を 見ていた・・・


目が覚める 少し前 
夢を 見ていた・・・

あたたかな 日差しが注ぐ 縁側で
セーラー服姿で 高校生の私が 漢文を 読んでいた
読み下し方が わからなくて 父に 聞いていたらしい
それに 父が 「・・・こうじゃないか?」と言い 
でも 私は 「そうじゃなくて やっぱり ・・・こうじゃないの?」・・・などと やり取りをしていた
母も そばに座って なんだか にこにこと それを 聞いていた

おかしな夢だった

今まで住んだ家には 縁側などなかったし
父母が 亡くなってから
一緒に 夢に 登場したことなど なかった・・・

寝ていて 見る夢というのは おおよそは おかしなものだけれど
いつもは すぐに忘れるのに
何日もたっても まだ はっきりと 思い出せるような 
おかしな夢だった


目覚ましのベルに 起こされても
ぬくぬくとした 心地よさから 抜け出したくない・・・
そんな 冷え込んだ 朝だった


d0047885_16375395.jpg




[PR]

by mayumis39 | 2013-12-28 16:48 | 徒然に・・・


<< 十二町潟へ・・・      KIRAKIRAミッション >>