きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 26日

こんなもの見つけたよ♪

よく晴れて 暖かな日になったので・・・

それじゃあ 行ってみなくっちゃ! ・・・と

久しぶりに いつもの 里山へ いそいそと 出かけた(24日)


雪の 上に 落ちていた ウスタビガ(?)の繭
d0047885_1912370.jpg


以前にも 同じような時期に 見たことがあったっけ・・・

d0047885_1922842.jpg


真冬の 里山は
こんなものも 見つけられて 楽しい!


d0047885_1945477.jpg


見上げると 近くには まだ いくつかの 繭が ぶら下がっていた









イイギリの赤い実
d0047885_19145960.jpg


素晴らしい 青空が 広がって
のびのびと ゆるゆると 
一人時間を 楽しんだ 午後だった


[PR]

by mayumis39 | 2014-01-26 19:19 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/20280173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shizenkaze at 2014-01-26 23:33
繭の中のウスタビガは何処に行ったのでしょうね?
もう蛾になったのでしょうか??
繭には抜け出たような穴が見られますね?^^
Commented by teruteruwomen2 at 2014-01-28 14:38
家の庭にも これに似た繭が落ちている時があります。
落ち葉をかたずけていると庭の隅にひっそりと。。。
このガはどうやって越冬するのでしょうね?
Commented by mayumis39 at 2014-01-29 21:49
*shizenkazeさん
これ、もしかしたら、ウスタビガではなくて、ヤママユガの繭かもしれません。
まあ、いずれにしても、羽化は冬になる前で、その後卵を産んで一生を終え、その卵で越冬するようです。
美しい蛾の姿でいられるのは、短いんですね・・・・
Commented by mayumis39 at 2014-01-29 21:52
*てるてるさん
まあ!庭に・・・
冬になって、木々の葉が落ちてしまうと、こういうものがよく見えるようになって面白いものですね。



<< 糸の月      春待ち日和 >>