きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 18日

ツクバネウツギ


d0047885_23463146.jpg
地面近く

地を這うような 幼い木に

ちゃんと 花を つけている



近くに

親木は 見当たらないから

あの 

羽根をつけた種が 飛んできて

ここで

芽吹いて 花を 咲かせるまでに なったのだろうか・・・




[PR]

by mayumis39 | 2015-05-18 23:56 | 花暦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/21799398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namiheiii at 2015-05-19 11:54
生まれ出た野生の木花、力強さとほっとする安らぎを与えてくれますね。
Commented by moraisan at 2015-05-19 18:40
幼いツクバネウツギ、良い出会いでしたね。
こちらはそろそろ散り始めたものが目立つようになりました。

どちらかと言うと、花を落とした後のこの木の風情が好きです。
残された萼片が赤く染まると、二度目の花が咲くようです。
Commented by mayumis39 at 2015-05-20 00:32
*namiheiiiさん
見つけたときには、
こんな小さな木なのに・・・と、驚きました。力強いものですね。
Commented by mayumis39 at 2015-05-20 00:42
*moraisanさん
以前、この木に初めて出会ったのは、もう少し山の上の方でしたが、
こんな小さな木に出会えたときには、驚きとうれしさとが一緒にやってきました。

二度目の花が咲くように見えるころにも、会えたらいいなと思いますが、
また、見つけられでしょうか・・・


<< さざ波      麦たち >>