2005年 11月 15日

南天の実

        一雨ごとに 赤みを 増していくと
 
            もう冬も そこまで 来ている

d0047885_1853276.jpg

[PR]

by mayumis39 | 2005-11-15 18:52 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/2198928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gleybird at 2005-11-15 20:21
南天の実って、こんなんでした?
雨が表面張力で、ビヨーンとなってますね。
むむむむむ。
そっちの方が気にかかります。
Commented by ironsky at 2005-11-15 21:48
おお、しずくが垂れそう。
瑞々しい、南天の実というより、何か果物のような感じがします。
美味しそうです。
子どもの頃、よく南天の実で遊びました。
Commented by sakana at 2005-11-15 22:16 x
あらら・・・南天の実随分無くなってますね~自然落下か鳥のごはんと化したかな?実が無くなったあと、水玉の実が出来て面白いアングルですね^^
Commented by ran1005 at 2005-11-15 23:09 x
何時拝見してもシャッターチャンスの見極めが素晴らしいですネ!
我が家の南天も難を背負って行ってくれたみたいで実が少ないです
Commented by mayumis39 at 2005-11-16 18:49
greybirdさん アップで見ると、なんだか別物のように見えるから不思議ですね。
Commented by mayumis39 at 2005-11-16 18:57
ironskyさん これ、おいしそうでしょう・・・?
子供の頃の遊びは、どんなだったんでしょう。
昔はみんな、なにかしら木の実や、葉っぱで遊んだものですね。
Commented by mayumis39 at 2005-11-16 18:58
sakanaさん やっぱり、鳥達の仕業かな?現場を見たことがないのではっきりとはわかりませんが・・・
Commented by mayumis39 at 2005-11-16 19:03
ran1005さん 雨の朝、出かける前に急いで撮りました。
帰ってからじっくり見てみたら、水玉もきれいでしたが、
バックの光のつぶもキラキラしていてなかなか良かったかなと、思っています。
Commented by ironsky at 2005-11-16 22:21
はーい、南天の実での遊びといったら、定番は雪でウサギをつくり、その耳に葉を使って、実を目にしました。
子どもの頃は、福島県の会津若松に住んでいたんです。
Commented by mayumis39 at 2005-11-17 17:46
ironskyさん ああ、なるほど、ゆきうさぎですね。
・・・そうですか、故郷は会津若松でしたか。


<< 雪が きた      山茶花の実 はじけた >>