きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 06日

冬の花

       とりのこされた 柿が

         鮮やかに咲いた 花のようで
     
           思わず 足を とめた
                                    12月5日撮影
d0047885_1925136.jpg


          

           昨日の雪で 
           我が家から 車で 30分くらいのスキー場にも
                しっかり 雪が 積もった
 
d0047885_19395058.jpg

[PR]

by mayumis39 | 2005-12-06 19:40 | 自然 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/2323026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaguyawing at 2005-12-06 20:46
こんばんは。フウセントウワタのTBありがとうございました。
ちゃ~んと綿毛になって飛ぶのかな~。
2年越しのフウセントウワタの追っかけ中なんですよ(^^ゞ

わぁ~雪ですね~。
雪の畑に柿の実、あまり見ない取り合わせですが、なかなか素敵!
渋柿かな?でもず~っと木に残っている柿って甘いのよね(@^^)

こちら、降るかな~と思っていたのですが、大風と大雨!
随分冷え込んでいます。
Commented by gleybird at 2005-12-06 21:30
細い枝ぶりには似つかわしくない、立派な柿ですね。
子供の頃、古い家の前と後ろに柿の木がありました。
前の木は、富有柿。
後ろの木は、結構大木(子供の自分にはそう思えた。)で、大きな実をつけました。
渋柿だと聞かされていましたが、木になったまま放っておくと、熟して中身はドロドロ、ジュルジュルになるのです。
その柿の甘くて、おいしかったこと・・・・・思い出しました。
Commented by ironsky at 2005-12-06 23:06
柿の実と雪景色、あいますね。
柿の実は、冷えきっていますが、これを暖かい部屋で食べる。
最高ですね。
2枚目の写真、見るからに寒そうです。
Commented by y_stork at 2005-12-06 23:59
こんばんは。もうすっかり雪の季節なんですね。こちら太平洋側は昨日今日と快晴が続いておりますが・・・。
雪を戴いた重畳たる山の連なりには心惹かれるものがあります。
Commented by moraisan at 2005-12-07 00:14
なんて鮮やかな柿の実でしょう!しかも大きそう。
こちらの柿は、もうすっかりくすんだ色のものが多いです。
雪もしっかり里まで降りたようですね。長い冬の始まりですね。
Commented by mmamacat at 2005-12-07 07:51
はじめまして!
gleybirdさんとmoraisanさんのところから伺いました。
楽しいブログですねぇ。渋柿はこういう環境がぴったり!美味しそうです。ここにもありますけど、カラスが食べているようです。
リンクさせて頂きますね。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by mico at 2005-12-07 14:30 x
雪景色に柿の実が映えますね。
山の写真から寒さが伝わってきそうです。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 18:36
kaguyawingさん 取り残された柿は葉っぱも落ちてしまって、良く目立っていますが、この柿は特に大ぶりでいっそういろ鮮やかでした。
フウセントウワタ、なかなか、はじけませんね。
二年越しの追っかけとはまた・・・、この前初めて出会った私は、まだまだはじけるところには、出会えないかもしれませんね。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 18:41
gleybirdさん 子供の頃の思い出、おいしい想い出でしたね。
そうそう、私もじゅるじゅるの甘い柿、てっぺんだけ皮をとって、スプーンですくって食べていました。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 18:45
ironskyさん そう、寒いんです~。
いつも、この季節になると、太平洋側の人がうらやましくなります。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 18:51
y_storkさん 以前羽田から飛行機でこちら側まで来たことがありますが、日本列島の背骨の山を越えたとたんに、海の色が、濃紺から鉛色に変わり、ひどく悲しい感じがしたのを覚えています。
ないものねだりで、明るい空がうらやましいです。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 18:55
moraisanさん これから毎日、だんだん山に雪が増えていくのを眺めながら、長い冬を過ごすことになります。
でも、スキー場がナイター営業をしている時は、なかなかきれいなものですよ。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 18:59
mmamacatさん いらっしゃいませ!!
遠くから、よく来てくださいました、ありがとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 19:03
micoさん 天気予報では、また明日は雪だるまがついています。どうやら、今年は雪が多いらしい・・・という巷のうわさ。うわさのままで、終わって欲しいと、密かに思っていますが・・・、どうなることでしょう?
Commented by mc1998r at 2005-12-07 23:38
こんばんは

雪が降って
なぜか柿の実が
とてもきれいに見えたのは

僕だけではなかったようですね。

いよいよ雪ですね。^^
Commented by mayumis39 at 2005-12-08 18:10
mc1998rさん 色が無くなった風景の中で、
こんなに、鮮やかな色を見るのは、とてもうれしいことですね。
いやだいやだと思っていながら、
どこか密かに雪を待つ自分がいることに、少し戸惑い気味のこの頃です。


<< ほんの 少しだけ      初雪 >>