きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 15日

左義長(1月14日)




昨日(14日)は 左義長

一日中 雪が 降ったり止んだりで

なかなか 点火できず 時間が かかったようだ



やがて

我が家から 見える 田圃の真ん中で

大きな 炎が 舞い上がった


d0047885_20154282.jpg


朝 児童クラブの 子供たちが 集めていった正月飾りの他に

今年は 夫が 古い書初めを 持って行った

ここに住むようになって

毎年恒例の 家族の書初め

20年分ほどのものが 大事に とってあった

本当は

その年の左義長で 火に入れるのだけれど

私は

なんだか 燃やしてしまうのが惜しくて ずっと 持っていたのだ

最初の頃は ずっと 4枚だけ

それから

だんだんに 家族が増えて

今では 8枚になった書初め

持っていく前に

少しだけ 広げて見てみた

私の文字は 相変わらずで 上達もしていないけれど

その時の 心境に合わせて いろんな言葉が 書かれていた

多かったのは

「健康第一」 「家内安全」

それから
 
「平常心」 「穏やかな心」 「お陰さま」

いろいろ あった

20年分の 出来事が ふっと 頭の中を 過っていった


今年は

「家内安全」

すでに 正月早々 「安全」ではなかったけれど

炎を 眺めながら 無病息災 家内安全を 願った



d0047885_20155505.jpg


「たくさんあったから 大変だったけど みんな 高く 舞い上がっていったよ」と

帰ってきた夫は 嬉しそうだった





14日は 夫の誕生日
義母は 「こんな雪の日でも 産んだんだった」と 思い出したようだった
大雪 と 左義長
遠い 記憶の中で 一番 しっかりと 結びついている 出来事なのだろう
このあと
義母の希望もあって
しっかりと 誕生日の お祝いをしたのだった






[PR]

by mayumis39 | 2017-01-15 20:58 | 季節の行事


<< 雪の波      今朝の庭のお客様(ムクドリ・ヒ... >>