2006年 01月 08日

屋根雪おろし


          とうとう 屋根雪を 降ろすことに・・・

d0047885_23564343.jpg



d0047885_23584516.jpg


       屋根雪は 一度とけかかった雪だから

       堅くて 重いよ

       一輪車と スノッパ-で

       雪捨て場の 側溝まで とことこ 運ぶ

       ひたすら 運ぶ

       屋根雪も 一部しか 降ろしていないのに

       5時間くらい 雪と 格闘

       「いつまで 続くのかなあ・・」

       近所の 友達と 久しぶりの 会話

       もっと 楽しい会話なら いいのに・・・

       雪国の 女は 強くなるはずだよね これじゃあ・・・

       いつか 沢村貞子さんのエッセイで 読んだことがある

       「母が言っていた。女は泣いていたんじゃ、ご飯は炊けないよ。
        ・・・って、だから、泣いてなんかいられない。」

       辛い時は、いつも これを 思い出す

       泣いてなんか いられない!
      
       この雪があるから 

       春の 美しさも 愛しいし
   
       夏の みずみずしい 緑も 楽しめて
  
       秋の 輝きも 喜びになる

       あるがままの 自然を 

       そのままに 受け入れて

       ・・・少しだけ
 
             楽しめている 私


       
 
[PR]

by mayumis39 | 2006-01-08 00:28 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/2493957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by february_kei at 2006-01-08 09:04
実家方面では、男が屋根雪おろしをするのが常ですが、近辺でも
積雪量の多くなったところでは、若嫁さんが「大屋根に」上がった、
という話も出ていました。(普通、女の人は、小屋根の庇を受け持ちます)

命綱つけてでも、どうかお怪我のありませんように。
私はここでひたすら、事故のないこと、降雪量の減ることを、念ずるばかりです。
Commented by mico at 2006-01-08 13:48 x
それにしても凄い積雪ですね。
今年は異常なようですね。雪下ろしお気をつけ下さい。
Commented by にゅうぽ at 2006-01-08 18:29 x
すごい(・_・;
こりゃ若くても、ぎっくり腰になりそう・・・・
Commented by keichan at 2006-01-08 19:54 x
やはり、雪の量が半端でないですね。泣かないでね。
岐阜市は雪が無く成って仕舞いました。

雪かきはこれからも続くかと思われますが、ケガしないようお祈り致します。
Commented by mayumis39 at 2006-01-08 20:32
*february_keiさん ありがとうございます。
我が家では、夫が屋根にあがりました。私は下で、ひたすら雪運びです。大屋根には、危なくて上がれません。できるとこだけでもおろしたので、少し安心です。
Commented by mayumis39 at 2006-01-08 20:35
*micoさん ありがとうございます。
この冬はホントに異常ですね。新潟や長野の積雪量を思えば、これくらいでへこたれてはいられません。
Commented by mayumis39 at 2006-01-08 20:37
*にゅうぽさん そうなんですよね。重い雪ですから・・・
軽いヘルニアの私は、用心のためコルセットをつけての作業です。でも、やっぱり、今日は腰にきています。
Commented by mayumis39 at 2006-01-08 20:39
*keichanさん まだ春まで長い道のり。ありがとう。頑張りますよ!
Commented by ironsky at 2006-01-08 21:13
雪下ろし、大変そうです。
テレビなどのニュースでもやってますが、自分でできないと人を雇わなくてはいけなくて、その費用だけでも大変なものらしいですね。
雪が降ると言うだけで、お金がかかるんですね。
Commented by mayumis39 at 2006-01-08 23:56
*ironskyさん 雪は降りますが、おかげで夏の渇水はありません。どっちも、どっち。良いところも、悪いところも、世の中は、公平に出来ていると思いますよ。


<< 定点観測      お地蔵サン >>