きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 13日

一本の木

d0047885_1858082.jpg


                雪の中 

                すっくと立つ

                この木が  好き
[PR]

by mayumis39 | 2006-01-13 18:59 | 自然 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/2523636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にゅうぽ at 2006-01-13 19:07 x
相変わらず寒そうですね(((=_=)))ブルブル
夕方ですかね?
雲が少し赤く染まってますね(゚ー゚*)
にしても薄い雲ですね
まだこっちではココまで薄い雲は中々見れません。
2月頃なんかは雲が薄いんですが(・_・;
明日は雨のようなので家でぼーとしてようと思ってるんですが、
雨の写真もいいなぁ(^^;)
Commented by でこぽん at 2006-01-13 21:45 x
厳しい寒さの中で凛として立っている木はたくましく感じますよね"^_^"
Commented by mayumis39 at 2006-01-13 23:52
*にゅうぽさん こんばんは。
実は、朝なんですよ。毎日、通勤途中で見ている木。12日朝8時半ころです。
融けかけた雪が凍って、道路はつるつるてかてかでした。
きっと、気温が低くてこんな雲や色になああるのでしょうね。明日は土曜日。私も、ゆっくりです。
Commented by mayumis39 at 2006-01-13 23:53
*でこぽんさん 見ていると、こちらもしゃっきりしますね。
いい感じでしょ。
Commented by february_kei at 2006-01-14 09:29
傍らの、小さな祠(?)が入っているのが、またなんとも良い感じです。
郷里にも、昔は田圃の畦に、ハンノキがこのように立つ風景がありましたが、
圃場整備の後、めっきり姿が減りました。
この写真、実に懐かしい風景を見るようです。
Commented by mmamacat at 2006-01-14 14:46
雪の中なのに「温かみ」を感じます。
静かですね。
Commented by moraisan at 2006-01-14 17:37
穏やかな日和ですね。エノキでしょうか?ケヤキでしょうか?
だいぶ強く枝を落とされているのに、丈高く伸びた姿が毅然としていていいですね。
Commented by mayumis39 at 2006-01-14 20:36
*february_keiさん 雪の無い時に見るとこの祠はお地蔵さん。
その横には傾きかけた古い墓があります。
この、田圃のご先祖代々のものなのでしょうね。
このあたりでは、まだまだこんな風景が見られます。
Commented by mayumis39 at 2006-01-14 20:37
*mmamacatさん いつも見ている風景ですが、雪の中で
なおいっそう静かで、凛としています。
Commented by mayumis39 at 2006-01-14 20:40
*moraisanさん 近寄って見たことは無いのですが、ここはケヤキが多いので、多分ケヤキなのではないかと・・・
Commented by ironsky at 2006-01-14 21:18
つもった雪がほんのり日に照らされて、綺麗な色になっています。
冬は、こういう穏やかな日があんまり続かないんですよね。
Commented by mayumis39 at 2006-01-15 15:26
*ironskyさん そうですね。朝、晴れていても、長続きはしませんでした。


<< 霧の一日      シクラメン >>