2006年 02月 08日

龍のひげ

       2月2日

       雪がとけて 

           目覚めた 龍のひげには

               きれいな 青い実
d0047885_19105063.jpg


        今は また 雪の下で 

               春を 待っている

d0047885_19133979.jpg

            
[PR]

by mayumis39 | 2006-02-08 19:28 | 自然 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/2658604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rop at 2006-02-08 19:34 x
もう 東京では梅が咲き始めているようです
春はゆっくりですが そちらにも向かってます(笑)
景色ももうじきに変わりますよ 写真楽しみですねwww
Commented by gleybird at 2006-02-08 20:11
『春』みんなで待ってますね。(龍のひげさんまで。)→人気者!

こちらの『春』、『春と秋どっちが好きかって、迷うなー。』→優柔不断!
そちらの『春』、って幸せですね、人気があって。
Commented by ironsky at 2006-02-08 20:27
綺麗なブルーですね。
雪の下に埋もれさせるのがかわいそうです。
きっと、寒さに耐えて、春を待っているんでしょう。
Commented by でこぽん at 2006-02-08 21:10 x
あっこれ見たことあります、龍のひげ・・と言う名前だったんですか?又勉強になります、
雪の中の青い実が綺麗ですね・・・春よ来い♪早く来い♪
Commented by にゅうぽ at 2006-02-08 21:31 x
すごい綺麗な実ですね。
雪に埋もれてても、ちゃんと生きてるんですね。
植物はすごいなぁ(・_・;
Commented by february_kei at 2006-02-08 21:53
私はこれを、「蛇のひげ」と思っていました。(区別つかないんです)
子供の頃、これを草のワサワサしたところに見つけると嬉しかったもの
ですが、雪の下にもできてるんですねぇ。
(もう、いつの季節にどういう状態のものだったのか、忘れ果てております)
Commented by mico at 2006-02-09 15:58 x
暖かさと寒さを繰り返して春が来るんでしょうね。
春が待ち遠しいですね。
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:07
*ropさん もう少し、もう少しと思いながら、景色がだんだん春めいてくるのを、待っています。雪の降り方も、だんだん変わってきています。
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:11
*gleybirdさん やっぱり私は春が好き!美味しい秋も好きだけど(食いしん坊で)、春はもっと好き!
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:15
*ironskyさん 久しぶりに雪の下から現れた青い実を見つけた時は、うれしかったですよ。いつもなら、実が鳥達に食べられてしまってから雪になるのに、この冬はいきなりの大雪で実が残ったまま雪の下になってしまったんだと思います。きれいなブルーのままで、びっくりしました。
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:18
*でこぽんさん きょうは9日でしょ、あと、20日で3月。
もうちょっとで、春ですよ。ねっ!
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:22
*february_keiさん これ、さすが龍ですね。強いもので、実家から何株かもらってきて植えたら、ずいぶん増えました。実がなるからには、いつか花が咲いているはず。
こんどは、気をつけて見ていようと思います。
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:27
*micoさん きょうはまた、良い天気になりましたよ。
気温は3度くらいまでしか上がらなかったのですが、それでも陽射しが心地よく、青い空も、立山も眺められて少しウキウキした気分で過ごせました。
Commented by mayumis39 at 2006-02-09 18:33
*にゅうぽさん ほんとに植物の力はすごいと思いますね。
いくら雪の下になっていても、へこたれないで、また花を咲かせるものね、見習わなくっちゃ!


<< 電話線      春は遠くに >>