きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 01日

梨の花


           夕暮れの 呉羽丘陵(富山市内)

              一面の 梨畑

                                     29日夕暮れに
d0047885_1144443.jpg




d0047885_1152394.jpg

[PR]

by mayumis39 | 2006-05-01 01:17 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/3035900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ran1005 at 2006-05-01 16:28 x
梨、開花したのですネ!
一面の梨畑に夕闇が迫る様子まるで詩の世界のようです
種類でしょうか多少花びらの印象が違いますネ
「呉羽なし」こちらで見かける事がありましたらぐ試食してみます!
林檎より一寸スマートな感じの花ですネ
Commented by thousand-spring at 2006-05-01 21:06
こちら、安城市も梨の産地です。近くに新設された小学校は「梨の里小学校」と言う名前です。でも、梨畑をつぶして建設されたのです。だんだん梨畑が減ってきているのは事実です。梨の花は実の無骨さとは裏腹に清楚な感じですよね。でもにおいはちょっといやかな。
Commented by ironsky at 2006-05-01 21:17
なしの花も満開を迎えましたね。
実は、私の住んでいる千葉県は、なしの産地です。
通勤路の左右になし畑が広がっていて、花の時期はとても綺麗でした。
しかし、通勤の途中なので、じっくり見ることができませんでした。
Commented by mayumis39 at 2006-05-02 07:40
*ran1005さん 梨の花は、桜が終わる頃にちょうど満開になりますね。
この呉羽山は、桜の名所でもあります。
こうしてマジマジと花を眺めて見ると、
りんごのほうがふっくらした感じかもしれませんね。
Commented by mayumis39 at 2006-05-02 07:43
*springさん そうなんですか・・・
「梨の里小学校」。名前でちゃんと残しているのですね。
果樹もお世話が大変だから、梨農家も減ってくるのでしょうか・・・
Commented by mayumis39 at 2006-05-02 07:54
*ironskyさん そうでしたね。実は・・・
千葉に親戚があるので毎年「鎌ヶ谷梨」が送られてきます。
我が家では富山県産の「呉羽梨」より、千葉の梨を食べる方が多いかもしれません(^^)
この花は、たぶん「幸水」という種類だと思います。
収穫の順で、花も咲きますね。
「幸水」「豊水」「新水」・・・という具合だったと思います。
もう、10年以上前、この畑で、受粉のお手伝いをしたことがあります。
作業の合間に、花の下にござを広げて、
梨の花見をしながらの休憩で、その時にそんな話をきいたのでした。


<< チューリップ畑 9      チューリップ畑 8 >>