2006年 06月 17日

虫こぶ


 
             不思議な 小さな生き物たちの

                 生きる 力

d0047885_1524660.jpg


              ソメイヨシノの葉っぱに 花が咲いたように見えて
              不思議な葉っぱを つくづく眺めた
              どうやら 虫が 入っているらしい
              葉っぱには 気の毒だけれど
              これが 命を育てるための 知恵
                          生きものの 不思議


d0047885_15242348.jpg

[PR]

by mayumis39 | 2006-06-17 15:25 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/3258528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namiheiii at 2006-06-17 22:01
虫こぶ、学者は虫嬰(ちゅうえい)と言うようです。エゴノキやイスノキで有名ですがソメイヨシノにあるとは知りませんでした。虫の分泌する化学物質が引き金となって植物が癌のように成長変形すると考えられているようですが詳しいことはわかっていません。以前エゴノキについて少し調べたことがあります。ご興味があればご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/9778/watching/egonoki.htm
Commented by mayumis39 at 2006-06-18 20:14
*namiheiiiさん ありがとうございました!
さっそく、訪問してきました。エゴノキにも、虫こぶがあるのですね。
私も、初めて見たときは不思議で、一度家に帰って少し調べてみました。「虫こぶ」という名前さえ知らなくて、いつも見ている大学のHPで、偶然見たのでした。そのキャンパスには、やはりソメイヨシノについた虫こぶと、ウダイカンバの虫こぶがありました。
いつもなら、興味津々で、中を開いて見ようと思うのですが、今回はちょっと、虫が入っているとのことで、止めておきました。
本当に自然の不思議はいっぱいです。
namiheiiiさんのHPもこんどゆっくり訪ねて見ようと思っています。
(実は、きっとnamiheiiiさんなら何か教えてくださるだろうと密かに期待していました。)
ほんとうに、ありがとうございました。


<< 収穫の時      am6:20 >>