2006年 07月 28日

カイニョ


       この地方 独特の 家の 形

d0047885_18581539.jpg


       田圃の 中に 点々と・・・
       こちらのお宅は 塀も とても立派

d0047885_18592543.jpg


       田圃の 緑が ますます きれい!

       やがて 黄金色の 実りに・・・


                       いつもの 通勤途中に 見られる 家です
                       きょうは あまりお天気が良くないので
                       緑が すっきりしていません

                       こうした散居村や、カイニョについては
                       こちらで ごらんください
[PR]

by mayumis39 | 2006-07-28 19:08 | 自然 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/3453448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by furimukanaide33 at 2006-07-28 21:13
ほんとう~~~だぁ
立派な塀ですね。 
それだけ冬の厳しさを感じます。
Commented by norikurorin at 2006-07-28 21:19
こんばんは^^。
最初にこの写真を見た時、宮城県の仙台の「いぐね」かと思いました。
やはり防風林に覆われた昔からの家が残っています。
それにしても、とても立派なお宅ですね~。
カイニョというのですね。
自分の住む国でもまだまだ知らない土地がたくさんあるんだなぁ、と改めて思いました^^。
Commented by にゅうぽ at 2006-07-29 00:17 x
((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
このような家が点在しているんですね。
それにしても独自の雰囲気がありますねぇ
本当に立派な塀ですねぇ木々も凄いΣヽ(゚Д゚; )ノ
Commented by でこぽん at 2006-07-29 11:53 x
こんにちは、こちら今雨が降っていますよ・・・
この風景富山独特なんでしょうね、それとも砺波地方
だけなんでしょうかねぇ・・以前旅行に行ってお隣さんと
すごく離れてお家が建って居るのを見てビックリしましたよ。。
Commented by mmamacat at 2006-07-29 12:47
なんて素敵なのでしょう・・・
これを毎日見ながら お勤めにいらっしゃるのですね。
素晴らしいです!
写真を拝見していると「胸がジ~ん!」としてきます。

サイトも拝見させて頂きました。カイニョのこと伺ってよかった!

二番目のお宅には「蔵」があるのでしょうか。
この辺りを歩いてみたい・・・
Commented by mico at 2006-07-29 16:17 x
高速道からよく見る佇まいです。
カイニョと云うんですね。初めて知りました。
稲がだいぶ大きく育ちましたね。
Commented by february_kei at 2006-07-29 19:22
すばらしい日本の風景です。先人の暮らしの知恵が、ここにちゃんと生きている。
カイニョという言葉の発音、響きに惹かれました。
町の古老がこの言葉を発するところを想像すると、深い歴史や人々の愛着が感じられるようで。
ご紹介のサイトを見てみましたか、どういう文字が当てられるのか、
どういう意味の言葉がもとになったものかについても、知りたいですねー。
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 20:32
*furimukanaideさん こんばんは!
ねっ!立派な塀でしょう?確か、去年くらいに新しくしたばかりです。
とても大きな敷地ですね。
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 21:23
*norikurorinさん 「いぐね」調べてみましたら、似ていましたね。
ホントに、同じ日本でも、広いのだとつくづく思いますね。
まだまだ知らないところばかり、「いぐね」を見て、
知らない土地に旅したくなりました。
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 21:26
*にゅうぽさん 毎日見ている風景も、
改めて見るといいもんだとつくづく思います。
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 21:29
*でこぽんさん こんばんは!
そうですねえ・・・お~いって呼んでも、届きませんよ。^^
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 21:37
*mmamacatさん よかった!分かってもらえましたか?
古くからの農家には、たいてい蔵があります。それも、けっこう大きな蔵ですね。
友人のお家にも蔵があって、何が入っているの・と聞いたところ、
「実際のところよく知らないのよ、私が嫁に来る前からのわけのわけの分からないものがいっぱいあるみたい・・・」なあんて、言ってました。
私のブログはほとんど身近な風景ばかりなので、
これからも四季を通してでてくると思います。また、楽しんでくださいね。
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 21:40
*micoさん 同じ富山県内でも、このあたりが一番散居村らしいところだと思います。
八尾のおわらの季節も近づいてきました。
また、遊びにいらして下さいね、その時は、ぜひご連絡を・・・
Commented by mayumis39 at 2006-07-29 21:44
*如月_keiさん こんばんは!
「カイニョ」については調べて見ましたが、よく分かりませんでした。
私も、実のところ「旅のもの」なので、にわか県人の感はぬぐえません。
また、調べてみますね、私自身、もっとちゃんと知りたいのですが・・・
Commented by namiheiii at 2006-07-31 21:00
「カイニョ」、始めて聞きました。首都圏の自宅周辺にも屋敷林はそこここに点在しています。仕事で通った秋田にもこのような風景をよく見ました。日本の原風景、何時見ても心和らぐ風景です。
Commented by mayumis39 at 2006-07-31 22:41
*namiheiiiさん 改めて、またきょうも少し「カイニョ」のことが気になって、
ちょっと、調べてみています。
また、その内に・・・


<< 今日の夕焼      桐の実 >>