2006年 12月 06日

霧の朝

         
           少しだけ 朝焼けの 空も
                
               いつもの 景色も

                 ぼんやりと 霧の 中
                                           am6:50
d0047885_1750590.jpg



          少しづつ 霧が 晴れると

                いつものように 変わらぬ 一日が

                   始まってゆく

                                              am8:35 通勤途上にて
d0047885_17553117.jpg


                   
[PR]

by mayumis39 | 2006-12-06 17:57 | 自然 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/4315913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にゅうぽ at 2006-12-06 20:21 x
才才-!!w(゚o゚*)w
本当にぼんやりとしていますねぇ
霧は神秘的な風景になるので、好きです(゚ー゚*)
朝焼けに焼かれた雲の色合いも、霧に包まれて、やさしい色になってますね(´∀`*)ウフフ
Commented by tkumaso at 2006-12-06 21:18
朝霧でいつもの吾妻小富士は見えないけど
なかなか幻想的でいいですね。
Commented by mc1998r at 2006-12-06 22:29
こんばんは

通勤途中の風景は
山をへだてていても

どこか似ているような
気がしてしまいます。^^
Commented by kuma-boo at 2006-12-06 22:39 x
日本画のような風景、素晴らしいですね。朝霧、東京ではめったに見られませんが最近やっと霜で真っ白になるようになってきました。
2枚目の風景もすがすがしくて気持ちがスッキリします。
もうすぐ雪のシーズンですね。雪のない所の生まれなので雪国の暮らしが全く想像できません。雪景色も楽しみです。
Commented by ironsky at 2006-12-06 23:23
お久しぶりです。
やっとこうやってブログ回りができるようになりました。
このところ朝の冷え込みが厳しいので、霧が出ることが多いですね。
霧の景色、幻想的できれいです。
Commented by mico at 2006-12-07 14:11 x
まるで墨絵のようですね、
幻想的な写真に見惚れてしまいました、
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 17:58
*にゅうぽさん こんばんは!
そうですね、霧がみんな優しく包んでくれて、
いつもと同じ風景も、格別美しくしてくれます。
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 18:02
*tkumasoさん 外に出ると、思いの他冷え込んでいました。
霧はロマンティックにしてくれますね。
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 18:04
*mc1998rさん こんばんは!
いつも安曇野に行くと、ほっとするのは、
やはり、どことなく似ているからだと思いますね。^^
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 18:06
*kuma-booさん 今年は少し暖かいようなので、
雪も遅いかな・・・と、思っています。
ほどほどの雪なら良いのですが・・・
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 18:15
*ironskyさん 良かったですね!
また、訪問していただけてうれしいです。
昨日は、霧が晴れると、貴重な青空が広がったおだやかな日になりましたよ。
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 18:19
*micoさん こんばんは!
霧のベールで、朝焼けもやわらかくなりました。
Commented by ぴぴ at 2006-12-07 18:39 x
朝霧の白化粧かなきれいだよ。
凛とした空気がつたわりますね。今日はとても寒く一日でした、風が無いので助かりました。
Commented by mayumis39 at 2006-12-07 18:57
*ぴぴさん こんばんは!
そちらは、寒かったのですね、
きょうは「大雪」だと言うのに、割合に暖かな日になり、
夕方から雨が降り出しましたよ。
また、しばらく、青空にはお目にかかれないかも知れません(**;)
Commented by getten at 2006-12-08 11:40 x
散居村、かいにょの風景、上手い描写の言葉が出てきません。
Commented by mayumis39 at 2006-12-08 17:51
*gettenさん こんばんは!
この風景も、季節と共に、変化してゆきます。
今は、垣遶(かいにょ)にあるケヤキの葉が落ちて、
それぞれの美しい形を見せてくれています。
そして、柿の実がぽつんと取り残されていたり、
きれいに雪吊りされた植木などが見えたりと、
きっと手入れは大変なのでしょうが、
趣のある冬の散居村になっていますよ。
きっと、秋に眺められた風景を思い出せれていることでしょう・・・
今年はまだ暖かく、雪景色ではありませんが、
また、折々にこの風景を映しとっていきたいと思っています。
Commented by mmamacat at 2006-12-09 06:30
水彩画を見ているようです。
見とれてしまいました。でも でも水彩画は自然を描くわけですから・・・
自然って 凄いなぁ~と!
その凄さをそのまま撮った ももたうんさんの腕に脱帽!!
Commented by mayumis39 at 2006-12-10 00:20
*mimiさん こんばんは!
そちらの霧とはだいぶ違いますね。
散居村、日本的といえば日本的・・・?
この風景を、新鮮で美しいと思うのは、
私がまだまだこちらの人間になりきっていなくて、
いつまでも「旅の人」のままだからかもしれません・・・
でも、ありきたりの言葉ですが、
「ホントに自然ってすばらしい!」ですよね。


<< 赤い実 ひとつ      ブリ大根 >>