きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 12日

レンゲ畑


    
                     と~っても広い レンゲ畑 見つけた!

                          ぜ~んぶ ぜ~んぶ レンゲ 蓮華!

d0047885_23543719.jpg

                                               ※クリックでレンゲ畑は大きくなります


d0047885_2355718.jpg





                                                  子供のころは                                                  いろいろ 遊んだよ
 
                                                  こ~んなこともね
  
                                                  レンゲの 指輪だよ
                                                       恥ずかしいから 画像は小さく・・・^^








   
                                     このレンゲ畑は 1町(約1ha)
                                     近くの 農家の方が 種を 撒いて 毎年 作っているそうです
                                     今年は 雪が 少なかったので
                                     とてもきれいに咲いたとか・・・
                                     
                                     「無農薬だから、寝転がっても、何してもいいよ、
                                      食べることもできるしね、
                                      おつゆに入れたり、お浸しにしするよ・・・」
                       
                                                     ・・・と、話してくれました。
                              
                                      見事な レンゲ畑に ツバメや ちょうちょも 遊びに来ていました
                                      懐かしい光景に とてもうれしくなった 午後でした
[PR]

by mayumis39 | 2007-05-12 00:11 | 花暦 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/5382247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itnon at 2007-05-12 00:45
綺麗!素晴らしいですね。どんな素敵な花束も
レンゲ群生にはかなわないでしょう。野に咲く小さな花も
仲間を募ると、辺りの色さえ変えてしまいます。
ダイアモンドより、素敵な指輪ではないでしょうか~♡

Commented by jo3jvd2 at 2007-05-12 07:37
これだけ一面に咲いていると圧巻です!
今の子供達は作り方を知っているかな?
こんな風景を何時までも残したいですね。
Commented by mmamacat at 2007-05-12 08:46
わ~ぁッ! 寝転んでみたいですねぇ。
それで、ももたうんさんレンゲを頂いてらした?
どんな味がするのかなぁ、レンゲのお浸し。

今日友人からシアトルに住んでいる方から頂いたという
ワラビのお裾分けをもらいました。
この辺には野生のワラビはありませんが、シアトルは雨が沢山
降るので採れるのだそうです。灰汁だしやら何やらと、食べられる
ようにするまで手が掛かるそうですね。
「カツオブシとお醤油だけで美味しいのよ」と。
夕食に戴こうとイソイソしています。(今11日の午後45分)
Commented by mico at 2007-05-12 13:37 x
ほんとに広い蓮華畑、圧巻ですね。
子供のころに寝転がったり、駈け回ったり花の首飾りを作ったり、
蓮華畑には思い出がいっぱいです。
Commented by mayumis39 at 2007-05-12 23:24
*itnonさん 小さな頃の思い出いっぱいの指輪、
とても貴重な指輪でした^^
Commented by mayumis39 at 2007-05-12 23:29
*jvdさん こんばんは。
こんなに広いレンゲ畑は今までにみたことがありませんでした。
「近くの保育園の子供たちや、老健施設のお年寄り達がヘルパーさんと一緒に、
お花見にやってくるんですよ」・・・と、
お話をきいた農家の方が言っていました。
こんなレンゲのお花畑に触れられる子供たちは、
きっとやさしい人に育ってくれることでしょうね・・・
Commented by mayumis39 at 2007-05-12 23:38
*mimiさん このお花畑のレンゲは、さすがに採ってくることはできませんでした・・・
れんげのお味は、ごく普通で、これと言った特徴はないのだそうです。

そちらでもワラビがあるのですね・・・ちょっとびっくり!
ワラビのあく抜きは、それほど手のかかるものではありません。
沸騰したお湯に、炭酸(重層)を振りいれて、ワラビをいれ、
お湯が冷めるまで蓋をしておいておきます。
冷めたら、そのお湯を捨てて、また、きれいな水につけておきます。
その後は、水をきってお料理に使います。

おいしく食べられたでしょうか・・・?
Commented by mayumis39 at 2007-05-12 23:43
*micoさん 農家の方にお話を聞くまでは、1町もあるとは思わず、
ただびっくりでしたよ^^
19年間、近くの田圃を転々としながらレンゲを作っていらっしゃるのだそうです。
子供の頃には、たんぼにはいたるところにレンゲ畑があったものですね^^
Commented by namiheiii at 2007-05-13 22:27
これは凄い!今でもこんな景色があるとは思いませんでした。これは昔ながらの肥料効果のためですか?それとも鑑賞目的でしょうか。
Commented by mayumis39 at 2007-05-13 23:01
*nemiheiiiさん レンゲ畑の広さは、小さなカメラにはおさまりきらないくらいでした^^
肥料効果もあるのでしょうね・・・鑑賞目的ではないようです。
近くの養蜂をやっていらっしゃる方にも開放しているということでした。
このあたりの田圃が普通は3反ですから、そのおよそ3倍、
と~っても広いレンゲ畑でした^^


<< 記念日      夕日を追いかけて >>