きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 05日

ガラ・コンサート


              
                      小さな町で 開かれる 声楽セミナーには
                      毎年 多くの 聴講生が 全国から 参加していて
                      ガラ・コンサートも 毎年 開かれます

                      今年は 友人に 誘われて 初めて 聞くことができました

                       <日本の歌百選>を聴く! 
                                                         8月3日
d0047885_22442638.jpg
                     

                      文化庁が選定した 日本の歌百選の中から
                      童謡・唱歌の、32曲のメドレーは 
                      自然と 口ずさむことができるのもばかりで
                      自分でも いつ覚えたものなのかしら・・・と 思うほど
                      とても 馴染みの深い曲ばかりで 心なごむプログラム

                     
                      声楽家の方が 情感豊かに 歌い上げる唱歌も 日本の名歌曲も 
                      あらためて 日本語の 美しさ 表現力の豊かさを 感じたのでした
                      
                      「しゃぼん玉」「七つの子」「あの町この町」・・・(野口雨情 詩)
                      「この道」「からたちの花」・・・(北原白秋 詩)
               
                      もっともっと  たくさんの 美しい 日本の「ことば」 「歌」が
                                        歌い継がれていくと いいなあと 思います
[PR]

by mayumis39 | 2007-08-05 00:21 | 徒然に・・・ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/5918412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmamacat at 2007-08-05 06:57
歌声が聞えてくるよう・・・
子どもの頃 夕日が沈むのを見ながら「七つの子」を歌ったので
いまでも夕日をみると、この歌を口ずさみます。
懐かしいですねぇ!
Commented by mayumis39 at 2007-08-05 23:34
*mimiさん ほんとね、確かに教わった記憶はないのだけれど、
なぜか、全部わかってしまう唱歌、
はたして、いまの子どもたちが歌っている歌が、
大人になっても残っているのかどうか・・・・
世代を超えて、引き継がれていってほしいものですね。
一番感じたのは、美しい日本語を大事にしたいということでした。
Commented by かおりん at 2007-08-06 15:17 x
ももたうんさん、こんにちは!

エゴノキ、初めて見ましたよ~
変わった形してますね。
童謡は子供のころ、祖母によく歌ってもらいました。
今夜はしみじみと童謡でも歌いたくなりました(*^-^)
Commented by mayumis39 at 2007-08-06 17:48
*かおりんさん こんにちは!
童謡や唱歌は、いつ教わったか、誰に教わったのかはっきりはしないけれど、
いつの間にか口ずさむようになっていた気がします。
若い人たちにも、美しい言葉の歌を、ぜひ歌ってほしいと思います。


<< エゴノキ      台風の風 >>