きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 16日

木攻め



「ひとりじゃ できないから 手伝ってね」・・・と 誘われて
昨日は 小正月(1月15日)の行事 「木攻め」の お手伝い


友人 「あなたは 柿の木の気持ちになってね、さあ、始めるね」


友人 「生るか、生らぬか、もの言われ」

柿の木のつもりの私 「生らん、ならん」

友人 「それなら 刀で ぶち切るぞ!」・・・と言って、鉈で 柿の木を 傷つける

d0047885_22524841.jpg



柿の木のつもりの私 「生ります、なります。枝の先が折れるほど、生ります」

友人 「それなら ごちそうを あげよう」・・・と言って、小豆粥を、傷口にそそぐ

d0047885_22554688.jpg



私は ちゃんと 柿の木の気持に なれたかな・・・・

毎年 1月15日は この「木攻め」を するのだと言う・・・
子供のころから ずっと 繰り返してきた 行事
「この時期に 柿の木を 傷つければ 
秋には たくさん実がなるという意味かもしれないね、
今では、やっている人は、あまりいないかもしれないけれど、
なんだか、やらないと気が済まなくて・・・」という友人

・・・そういう彼女を、私はとても好きだ

大切な 季節の行事に誘ってくれて ありがとう!




※柿の木の ごちそうは・・・
 14日、左義長の夜に
  米の粉で、稲株、小判、まゆ玉などの形に団子を作り 小豆粥にする

[PR]

by mayumis39 | 2008-01-16 23:26 | 季節の行事 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/6994085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiimago at 2008-01-16 23:40
小正月に木攻めをするんですか?
木攻めは知っていても、小正月にするとは思いませんでした。
小正月の行事はいろいろあるんですね。
団子は小豆粥に入れるんじゃなくて、お飾りですよね?
福島でもだんごさしといって、神棚に飾ります。
小豆粥は15日の朝に作ります。
Commented by とろりす at 2008-01-17 00:23 x
木が小豆を食べてるっ!
こんな風習があるとは、初めて知りました。
どうして傷をつけると、実がなる という意味になったのですか?
興味深いですねぇ。
Commented by mico at 2008-01-17 08:54 x
木攻めの行事、楽しませていただきました。
次の世代に引き継ぎたいですね。
Commented by marouje6475 at 2008-01-17 15:08
こんにちは♪ まゆみさん!
木攻めって行事は知りませんでした。(^^ゞ
この辺ではやらないような気がします。
そちらは、左義長って言われるのですね?
こちらは「とんど」ですが。。
あくる日の新聞にも「とんど」って書かれていましたから、
広島県では「とんど」と呼ぶようです。
Commented by 74mimi at 2008-01-17 15:42
「木攻めの行事」初めて知りました。
本当に素敵な行事ですね。
木肌につけられた鉈を見ていると、行事の雰囲気が伝わってきます。
Commented by mayumis39 at 2008-01-18 18:27
*kiimagoさん この行事、私は初めてだったんです。
団子は、ぜんざいのように小豆の中に入れてありましたよ。
地方によって、こういう行事は色々ですね。
Commented by mayumis39 at 2008-01-18 18:29
*とろりすさん どうしてなのか、友人もはっきりした理由は分からないということでした。
この町では干し柿の生産が盛んなところなので、柿の木にするのでしょうね。
Commented by mayumis39 at 2008-01-18 18:32
*micoさん こういう行事があるとは知らなかったので、おもしろかったですよ。
決まった言い回しがあるので、いつも二人でするのだそうです。
今年は、私がその大役を・・・
終わってから、木への御馳走を、私もお相伴させてもらいました。美味しかったですよ^^
Commented by mayumis39 at 2008-01-18 18:37
*まゆみさん 同じ行事でも、呼び方はいろいろですね。
この日は雪もなかったので、木のそばまで行くのも楽でしたが、
昔は、雪をかきわけ、かきわけ・・・・大変だったそうです。
Commented by mayumis39 at 2008-01-18 18:40
*mimiさん 私も、もちろん初めて知りました。
友人の家では毎年やっているので、柿の木に、去年の傷がついていました。
きっと、今年もまたたくさんの実がなってくれるのでしょうね。


<< 大雪!      水曜日の朝 >>