きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 16日

木攻め



「ひとりじゃ できないから 手伝ってね」・・・と 誘われて
昨日は 小正月(1月15日)の行事 「木攻め」の お手伝い


友人 「あなたは 柿の木の気持ちになってね、さあ、始めるね」


友人 「生るか、生らぬか、もの言われ」

柿の木のつもりの私 「生らん、ならん」

友人 「それなら 刀で ぶち切るぞ!」・・・と言って、鉈で 柿の木を 傷つける

d0047885_22524841.jpg



柿の木のつもりの私 「生ります、なります。枝の先が折れるほど、生ります」

友人 「それなら ごちそうを あげよう」・・・と言って、小豆粥を、傷口にそそぐ

d0047885_22554688.jpg



私は ちゃんと 柿の木の気持に なれたかな・・・・

毎年 1月15日は この「木攻め」を するのだと言う・・・
子供のころから ずっと 繰り返してきた 行事
「この時期に 柿の木を 傷つければ 
秋には たくさん実がなるという意味かもしれないね、
今では、やっている人は、あまりいないかもしれないけれど、
なんだか、やらないと気が済まなくて・・・」という友人

・・・そういう彼女を、私はとても好きだ

大切な 季節の行事に誘ってくれて ありがとう!




※柿の木の ごちそうは・・・
 14日、左義長の夜に
  米の粉で、稲株、小判、まゆ玉などの形に団子を作り 小豆粥にする

[PR]

by mayumis39 | 2008-01-16 23:26 | 季節の行事


<< 大雪!      水曜日の朝 >>