きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 26日

もの思い


・・・・・・・

d0047885_1850668.jpg

[PR]

by mayumis39 | 2008-01-26 18:56 | 自然 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/7086056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitakijo at 2008-01-26 19:31
こんばんは。
雪吊りの上のハシブトガラス。なんか良いなー。
わたしのスケッチは雪吊りの上にユリカモメです。
Commented by mico at 2008-01-26 20:15 x
恋人でも待っているのかな(笑う
Commented by marouje6475 at 2008-01-26 21:13
こんばんは♪ まゆみさん!
雪吊りって何ですか?
こちらでは見た事がないです。(^^ゞ
舞い落ちる雪の中でカラスは何を思っているのでしょうね?
Commented by kiyooku at 2008-01-26 23:01
今晩は
胸を張り、何と無く威厳を感じますね。
本当に生き物は力強いですね。
Commented by kiimago at 2008-01-27 00:35
カラスも威厳がありますね~
雪空に何を考えているんでしょうね・・・
Commented by 74mimi at 2008-01-27 15:39
詩情豊かな一枚・・・
素敵で表現する言葉がみつかりません。
Commented by mayumis39 at 2008-01-27 17:30
*hitakijoさん 雪は少し降っていましたが、久しぶりにチューリップ公園へ行ってみました。
誰も居なくて静かでした・・・
池のそばに、ハトくらいの大きさでくちばしの長い(平たいようにも見えましたが)鳥がいましたし、
水路の近くをジョウビタキのような鳥が、すうっ~と飛ぶのを見ることができました。
残念ながら写真に撮ることができませんでしたので、
家に帰ってから記憶をたよりに名前を調べてみましたが、はっきりとは分かりませんでした。
雪の公園も、いつもとちょっと違って、たのしい散策でした^^
雪つりの上のカラスは、ずいぶん長い時間とまっていました
(私もずいぶん長い時間見ていたわけですが^^)
ちゃんと横顔が写って良かった!
Commented by mayumis39 at 2008-01-27 17:31
*micoさん もしそうなら、ずいぶんがまん強いカラス君ですね^^
いろいろ、想像が膨らみます。
Commented by mayumis39 at 2008-01-27 17:36
*まゆみさん 雪つりは、↓の一枚目で、右上のほうにうつっている木を、縄で吊ってあるのが見えるでしょう?
それが、雪吊りなのです、雪の重みで木の枝が折れないようにしています。
金沢の兼六園の雪つりは有名ですね。
庭木のあるお宅では、毎年この雪つりを11月の半ばころから雪に備えて準備します。
そちらも結構雪が降るようですが、雪つりはないのですね・・・
Commented by mayumis39 at 2008-01-27 22:52
*kiyoookuさん そうですね、少しくらいの雪、カラスはびくともしませんね^^
Commented by mayumis39 at 2008-01-27 22:53
*kiimagoさん ほんとですね。堂々としていますね!
Commented by mayumis39 at 2008-01-27 22:55
*mimiさん ありがとうございます。
良いモデルになってくれたカラス君に感謝ですね^^


<< ツララもとけるよ!      -3℃の朝です >>