2008年 03月 18日

ノボロギク


どこにでも 自由に 飛んでいける綿毛が

うらやましくもあり

その たくましさが まぶしい


d0047885_1833241.jpg






pm6:00

d0047885_18395345.jpg

[PR]

by mayumis39 | 2008-03-18 18:41 | 自然 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/7512771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisa33712 at 2008-03-19 08:36
おはようございます。
綿毛、今にも、風にのって、どこかへ飛んでいきそうですね・・・
風任せのその運命!これも生き方・・・
今の私は中々風にのれないけど・・・

お出で頂き、コメントありがとうございました。
これからも、どうぞよろしく・・・
Commented by mico at 2008-03-19 09:09 x
未来を夢見て綿毛がキラキラ輝いていますね。
綺麗な夕焼け雲に見惚れてしまいました。
Commented by marouje6475 at 2008-03-19 11:38
こんにちは♪
朝日に照らされた綿毛ですね!
夕暮れ時のピンク色の雲と青空も綺麗です(^_-)ネッ
Commented by hitakijo at 2008-03-19 14:31
こんにちは。
ノボロギク、良いですね。
飛んで行った先が夢のあるところだと良いですね。
野幌菊だと良いのですが、ボロ布の襤褸で「野襤褸菊」、可哀想な名前ですね。夢のない事を書いてごめんなさい。
お詫びに、とても珍しい「自然の不思議画像」をUPしましたので、よろしかったらご覧ください。
Commented by てるてる at 2008-03-19 15:03 x
この歳になっても、「自由」と言うものに 強く憧れます。
私もこの綿毛になって 風の吹くまま 飛んで行ってみたい。。。
Commented by itnon at 2008-03-19 17:47
以前ドライブで、千葉県の工業地帯を走っていた時に、たんぽぽの
綿毛が風に乗って、おびただしく飛んでいました。懐かしいな~。
春です。風に乗って私達も、どこかにお出掛けしましょうか(笑)
Commented by mayumis39 at 2008-03-19 18:14
*ちょごりさん
ノボロギクは、とても強くて、雪の下から一番に頭をもたげてきたのです。
あれだけ雪が降ったのに、ガードレールの下あたり、
少しでも雪を避けられたところでは、枯れ花とともに、綿毛も茶色になって残っていたりします。
逞しく、元気な野草です・・・
ちょごりさんは、今、風に乗って、私のところに来てくださいましたよ^^
体調がよろしければ、また遊びにおいで下さいね♪
Commented by mayumis39 at 2008-03-19 18:21
*micoさん
綿毛も一本づつがこんなに奇麗なのだと、再認識させられますね。
夕空はとても奇麗だったのですが、
外に出ると、風が冷たく、急いで部屋に帰りました^^
Commented by mayumis39 at 2008-03-19 18:24
*まゆみさん
毎日、こんなきれいな空を見ることができると嬉しいのですが、
黄砂が来ている時は、なかなかむつかしいですね。
Commented by mayumis39 at 2008-03-19 18:28
*hitakijoさん
私も「野幌菊」に賛成です。
こんなに奇麗で、とても「襤褸」には見えませんもの、
名前のいわれを知ったときには、やはり「かわいそうに・・・」と思いました。
さっそく、そちらにおじゃまします、ありがとうございます!
Commented by mayumis39 at 2008-03-19 18:43
*てるてるさん
そうですね、できることなら飛んで行きたいものですね。
かなわぬことだからこそ、憧れるのかもしれません・・・
Commented by mayumis39 at 2008-03-19 18:45
*nonさん
良い季節ですものね、私もでかけたいなあ~~~


<< みんな逆立ち!      蕾 >>