きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

霧の朝の 贈りもの



am7:00
d0047885_1884958.jpg




d0047885_189113.jpg



水滴の 一粒づつは とても 小さいけれど
蜘蛛の巣にとっては かなりの 重さなのだろう・・・
しなやかに たわんで ほんの 少しの 風にも ゆれる

それでも なんて 強いのだろう・・・
切れることもなく 美しく 静かだ

時折 屋敷林の中からは 鳥の声
少しの間 時間を 忘れた・・・

[PR]

by mayumis39 | 2008-04-23 18:40 | 自然


<< 時間よ とまれ!      ♪やねよ~り た~か~い こい... >>