2008年 08月 26日

生きる



ちひさきものたち 

懸命に 生きる!

d0047885_18142322.jpg










小さなウリクサは 昆虫が触れると 
花粉をつけるために 花を閉じるのだそうだ

だから こんなふうに ホソヒラタアブを 包み込むようにしているんだね
お互いに 助け合って 生きるための 工夫
みな 懸命に 生きている

[PR]

by mayumis39 | 2008-08-26 18:32 | 自然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/8509319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitakijo at 2008-08-26 23:41
こんばんは。
良い画像ですね。ウリクサの蜜を吸うホソヒラタアブの決定的瞬間、お見事 ! ! (笑)
Commented by kiyooku at 2008-08-26 23:55
今晩は
ステキな写真ですね。
解説で又一つ頭が良くなりました・・・
自然は凄いですね。
Commented by saidenryu at 2008-08-27 20:52
私も、先日の朝、一匹のミツハチが、朝顔の花の蜜を
求めて、花から花へと渡っているのを見ました。

ハチは懸命に生きているんですね、
花の種もそのお陰で次代へつながる。

生物は、弱肉強食だけじゃなく、助け合って生きて
いるんですね。
Commented by mayumis39 at 2008-08-27 22:57
*hitakijoさん 
ありがとうございます。
こういう光景を見ると、自然はほんとによくできていると、つくづく感心します。
Commented by mayumis39 at 2008-08-27 23:00
*kiyookuさん
本当に自然はすごい!と感心することばかりです^^
みんな、何かしら意味のあることなのですね。
Commented by mayumis39 at 2008-08-27 23:02
*saidenryuさん
生きているものすべてが、みな助けあっているんですね。
人間も、もちろん!
・・・そう思うと、命の大切さをますます強く思うし、
感謝しなくては!と思いますね^^
Commented by namiheiii at 2008-08-28 18:29
感動的!コメントでなるほどと思いました。対照に虫のいない花が写っているとなお良かった^^
Commented by mayumis39 at 2008-08-28 23:22
*namiheiiiさん
そうですね、ほかに花があればもっとよく分かったかもしれませんね。
ほかにもう一枚撮っていましたが、そちらにも開いた花は写っていなくて、残念でした。


<< うわぁ~~!      クサギ >>