2008年 09月 15日

「ごんぎつね」の夕焼け


「ごんぎつね」の街には

「ごんぎつね」の夕焼け

故郷の 夕焼けは

いつもと 変わらず やさしい 夕焼け

13日pm6:04
d0047885_23275084.jpg



[PR]

by mayumis39 | 2008-09-15 23:55 | 空&雲 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/8616440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mico at 2008-09-16 15:10 x
綺麗な夕焼けに秋の深まりを感じました。
Commented by cocomerita at 2008-09-17 07:08
狐の手袋でしたっけ、昔話、思い出しちゃった。
子狐が手袋買いに来たのかな。。
Commented by てんてん at 2008-09-17 08:14 x
秋だなぁ・・・。
Commented by mayumis39 at 2008-09-17 17:59
*micoさん
ふるさとで見上げた空には、新美南吉のごんぎつねが浮かんでいるように見えたのです。
市営住宅のシンボルマークが、そのままに空に浮かんでいるようでもありました^^
Commented by mayumis39 at 2008-09-17 18:05
*junkoさん
そのお話は、「手ぶくろを買いに」という童話ですね。
作者の新美南吉はきっともっと澄んだ心で、
こんな美しい夕焼け空を見ていたのかもしれません。

Commented by mayumis39 at 2008-09-17 18:05
*てんてんさん
秋ですねぇ・・・。


<< もの思ふ秋      すみれの小舟 >>