2008年 10月 25日

土曜日の空



土曜日の 空は

ぽっかり ぽっかり

ゆったり ゆったり


里にも 少しづつ 秋は 深まる

屋敷林の ケヤキも 桜も 色づき始めた・・・


d0047885_22523552.jpg


我が家から 毎日眺める 屋敷林

来春には ここの前の田んぼは チューリップ畑だ・・・

きょうも たくさんの 鳥たちの声が 聞こえてきている

いったい この中に 何種類くらいの 鳥が 住んでいるんだろう


 
ヒヨドリ セキレイ オナガ モズ シジュウカラ 

ムクドリ カラス スズメ キジ

春には ウグイス  夏には カッコウ・・・

季節によって 違ってはいるけれど

朝は ここから 飛び立って

夕べには また ここへと 帰って 行く


我が家から 毎日眺める 屋敷林

少しづつ 季節が うつろう 小さな 森



[PR]

by mayumis39 | 2008-10-25 23:16 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/8822636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 74mimi at 2008-10-26 07:42
心の休まる見飽きない風景。
お宅からいつも見られて幸せですねぇ!
Commented by jo3jvd2 at 2008-10-26 19:44
・風雪に耐える昔ながらの知恵!
開発の波が押し寄せて来ないことを願っています。
Commented by macokarei at 2008-10-26 20:44
いい感じのところだにょ~
いろいろ鳥さんが見られそうで羨ましいぃぃ~~~
ジョウビタキなんかの冬鳥さんも来てるかにょ~
Commented by ironsky at 2008-10-26 22:45
秋の空は見ていて飽きませんね。
様々な雲が見られいます。
のどかな秋の一日、野鳥の鳴き声が聞こえてきそうです。
Commented by mayumis39 at 2008-10-26 22:56
*mimiさん
はい!いつもと違う方向から見ていますが、
この小さな森が、我が家からの眺めのシンボルになっています。
どこに出かけていても、帰ってきてこの屋敷林を見るとほっとするのですよ^^
Commented by mayumis39 at 2008-10-26 23:00
*jvdさん
このあたりも、屋敷林を守っていくのは難しくなってきているようで、
ばっさりと木を切っていますところもあるようです。
このカイニョの保存には、補助費も出ているのですが、
維持していくのは枝打ちなど費用もかかり大変なようです。
この森のおかげで、いろいろな鳥の姿を見ることができています^^
Commented by mayumis39 at 2008-10-26 23:01
*まこさん
残念なことに、まだジョウビタキは見ていません。
見られるといいのですが・・・
・・・そう、ぜひ、見てみたいですね^^
Commented by mayumis39 at 2008-10-26 23:02
*ironskyさん
ほんとに賑やかな鳥の声が聞こえてくるんですよ^^
朝と夕方には特によく聞こえてきます。
Commented by saidenryu at 2008-10-27 13:35
いいですね、季節感があって。読んでいてなごみます。
屋敷林とたんぼと空と鳥達。ここが、春夏秋冬、
いろいろな姿を見せてくれるのですね。


Commented by mayumis39 at 2008-10-27 18:13
*saidenryuさん
はい、この屋敷林のおかげで、いろんな四季を楽しませてもらっています。
出かけていても、ここへ帰ってきてこの小さな森を眺めると、
いつもほっとするのですよ^^


<< エゴノキ      Twins >>