2008年 12月 01日

霜の朝


12月の 朝は

キリリと 

霜の 朝
d0047885_1823987.jpg







そうして

夕暮れには 

キリリと 

上弦の 月

d0047885_1884965.jpg

小さいけれど わかるかな・・・?


[PR]

by mayumis39 | 2008-12-01 18:15 | 自然 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/9000691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でこぽん at 2008-12-01 19:09 x
今年も後ひと月で終わりですね・・・そちらの方はこれから厳しい寒さと
との戦いですね~こちらではまだ霜らしい霜は降りていませんよ・・・・
Commented by mico at 2008-12-01 20:04 x
こんばんは
もう霜が降りたんですね!!
夕景の素晴らしさに見惚れています。
Commented by kiyooku at 2008-12-01 20:31
今晩は
見えます三日月が・・・
良いですね~ 絵葉書みたいです。
Commented by namiheiii at 2008-12-01 21:47
おお、月が出ましたね。私も今日撮るべきでした。28日は新月だったのでしょうね。
Commented by jo3jvd2 at 2008-12-01 22:44
・これからの寒い季節が感じられます!
↓の風景は若かりし頃の田舎を思い出しますhi
その↓、風の無い鏡のような水面ですね~
なかなかこんなコンデションに巡り会えません。
Commented by 74mimi at 2008-12-02 07:48
霜!ブルブル~ッ・・・
鎌のように鋭いお月さま 冬ですねぇ!
Commented by kiy1e at 2008-12-02 16:30
こんばんわ~(^^♪
きりりとした光景です。
日差しが射せば湯気が立ちそう~
本格的な冬入りの前の序章って感じですね。
Commented by mayumis39 at 2008-12-02 19:40
*でこぽんさん
すこし遅めの初霜でした。
気温の差が大きくて、まだ本格的な冬支度もできていなくて、
そろそろ、雪囲いをしなくては・・・と思っているのですが、なかなか・・・・(**;)
Commented by mayumis39 at 2008-12-02 19:43
*micoさん
寒い朝も、霜によって作り出される一場面は冬の楽しみでもあります^^
 
この夕空をご近所の方と一緒に眺めて、しばし話が弾みましたよ。
Commented by mayumis39 at 2008-12-02 19:45
*kiyookuさん
良かった^^
きょうも、月がきれいでしたよ。そちらではどうですか?
Commented by mayumis39 at 2008-12-02 19:51
*namiheiiiさん
一番星のきん星と、二番星の木星とで、にっこり笑った夕空でした^^
このあと、6時半頃には、もっと近く大きく見えましたよ。
ちょうど、帰ってきた夫も、車の中から見ていたらしく、話が盛り上がりました。
きょうは、月は星の上側に見えていて、
にっこり顔の空は、昨日一日だけでした。
Commented by mayumis39 at 2008-12-03 00:32
*mimiさん
霜が降りていても、陽が当たってくると割合に暖かでした。
日中は、とてもいいお天気になりましたよ^^
これからの時期は、お天気さえ良ければ、夜空は星がたくさん見えてとてもきれいです。
Commented by mayumis39 at 2008-12-03 00:36
*kiy1eさん
そうですね、土の色が濃いところは温められやすくて、
チューリップ畑などは、蒸気が立ち上るのがよく見えますよ。
今週末には、また雪模様になるかもしれないとの天気予報です。
Commented by mayumis39 at 2008-12-03 00:39
*jvdさん
今朝も霜が降りて田んぼも真っ白でした。気温は2℃。
↓の場面に出会えたのは、本当にラッキーでした。
わが町にも、こんなところがあったとは、新発見。
Commented by mc1998r at 2008-12-03 18:27
こんばんは

あ、いいな~ ^^

おんなじ空を
見ていたんですね。

Commented by mayumis39 at 2008-12-04 17:41
*mc1998rさん
そうですね^^
ほんとに うれしくなりました!


<< 甍(いらか)の波      晩秋の里山 (Ⅲ) >>