きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 03日

夕月


今宵の 月は

「夕」の かたち

d0047885_17563333.jpg
pm5:03


夜の始まりは さみしくて
 
けれど 

少しだけ ほっとして

月を 見上げる

きょうも 静かに 一日が すぎてゆく

また あした・・・

また あした・・・



[PR]

by mayumis39 | 2008-12-03 18:20 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/9010638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2008-12-03 20:07
ほほほ、、ほんとーだね。
感じのできかた。が目に見えるようです。
夕暮れはちょっとさみしくて、それでもとっぷり暮れてしまうとあきらめがついてホッとしたりして、、、そしてまたあしたを待つ。と、、(笑)
Commented by ironsky at 2008-12-03 21:20
夕暮れの月、美しいものです。
のんびり夕焼けの空を見る余裕が欲しいなと思っています。
最近、この時間帯が一番忙しかったりします。
Commented by jo3jvd2 at 2008-12-03 22:08
・一昨日はスマイルマークでしたね!
写真には写っていないようですね?
↓の雪の滑り止めが雪国を感じさせます。
Commented by 74mimi at 2008-12-04 08:29
ちょっと寂しい風景。
でも懐かしく 胸がキュンとなりそう・・・

↓半円は雪の滑り止めなのですねぇ(jvdさん)
瓦のアートですねl。
Commented by teruteruwomen at 2008-12-04 17:02
こちらの今日の夕景も こんな感じで暮れて行きました。
お月様と星の位置も一緒!(笑

我が県では雪の重みがあるので瓦屋根はめったに見かけません。
雪の滑り止めの付いた瓦、始めてみました。
その地域の特色なんですね。
Commented by mayumis39 at 2008-12-05 16:52
*cocomeritaさん
だんだん太ってきた月が
だんだん一番星と離れて行って
毎日 見ていると
昔からの 大きな時間が ながれているなぁ~と 
あらためて 思うのでありました^^
Commented by mayumis39 at 2008-12-05 16:55
*ironskyさん
そうかもしれませんね、一日の終りの締めくくりの仕事と、明日の段取りと・・・
今は、一番日が短い時なので、夕焼けも早くて、うっかりしていると見逃してしみそうです。
Commented by mayumis39 at 2008-12-05 16:57
*jvdさん
こんばんは。
実はスマイルマーク、とっても小さくて見えづらいかもしれませんが、
写っていたんですよ^^ よ~く、目を凝らしてみてくださいね^^
Commented by mayumis39 at 2008-12-05 17:03
*mimiさん
冬の日の夕暮れ時は、だんだん寒くなってくるし、一層さみしい気がしますね。
↓ そうなんですよ、北陸の重い雪が滑り落ちないようにとの工夫ですね。
Commented by mayumis39 at 2008-12-05 17:13
*てるてるさん
夕暮れのこの空、
ずうっと先には、てるてるさんも見上げていたのですね^^

このあたりは、湿った雪で重いのですが、瓦屋根の家が多いですね。
そして、陶器瓦のように、つやのある瓦が多くて、遠目に見ると雨でぬれているように見えます。
一年を通して湿度が高いからなのでしょうか・・・・
地域によって、生活に合った家の建て方なのですね。


<< 黄金の空      甍(いらか)の波 >>