2009年 04月 13日

キクザキイチゲ


思いがけず この花に 出会えた
d0047885_2245182.jpg



桜が 満開になるころ

林縁で 咲いているのを知ったのは 二年前のことだった

その エドヒガンサクラを 見に行く前に

もう一つ 気になっている木があって

今頃は どんな 様子なのか 確かめに行った

まず 最初に 目に入ったのは

ほんのりと 薄紫の キクザキイチゲ

「ああ・・ こんなに いっぱい!」

思わず 声をあげた・・・

d0047885_2251323.jpg


慎ましやかに 可憐に 咲く花を

息子も 好きな花だという・・・




そして

気になっていたのは

あの 見事だった ヤブデマリ カンボク

それは まだ 芽吹いたばかりで

初々しい 緑で 輝いていた・・・

d0047885_22402947.jpg




[PR]

by mayumis39 | 2009-04-13 22:40 | 花暦 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/9593924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mico at 2009-04-14 09:09 x
キクザキイチゲの花に出合えて良かったですね、
出合って見たい花の一つです。
Commented by hitakijo at 2009-04-14 09:40

青い字のヤブデマリをクリックして行った先の花は「カンボク(スイカズラ科)」です。
ヤブデマリ装飾花は不揃いの4〜5弁花で、葉は切れ込みがありません。
以前コメントしたときは、良く見なかったので気づきませんでした。
Commented by mayumis39 at 2009-04-14 18:58
*micoさん
初めて見たところのものは、なんだか、少なくなっているような気がしましたが、
ここは、まだ見つけにくいところなのか、たくさん咲いていました。
いつか、自然のなかで出会えるといいですね^^
Commented by mayumis39 at 2009-04-14 19:05
*hitakijoさん
ご指摘、ありがとうございました。さっそく、訂正しました。
冬枯れの昨年12月、ここを訪ねた時に、赤い実が残っていて、
その実が図鑑で見るとカンボクのものに似ていたので、(?)と思っていました。
これで見分け方がよくわかりましたので、今後の参考にしたいと思います、
ありがとうございました!


<< チューリップ畑 2009-1      アオサギ >>