きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 01日

オウレン (花後)



d0047885_22105272.jpg


最初は これが 花なのか なんなのか わからなかった

里山歩きに出かけた時
ショウジョウバカマの 花後を見ていたら 少し似ていた気がして
一緒に出かけた Mさんに 聞いてみた
「こんなかたちで、丸く ぐるりと そろっていてね、可愛いのよ、
      いったい 何の 花なのかしら・・・?」
「ああ・・・、それ、もしかしてオウレンかもしれないね」
Mさんは いとも簡単に 答えてくれた
「春早い頃、福寿草よりも先に、雪の下から顔を出していたりするんだよ」
「まあ!それなら、私には咲いている花を見るのは、難しいかもしれないね・・・」

家に帰って、いろいろ調べてみると、それは、白くて小さな可愛い花だった
来年も ここに咲くとすれば
きっと ここまでは 入ってくるのは 難しいのではないかしら・・・
・・・それでも いつか 花の時を 見てみたくなった


このことを 仕事仲間の友人に 話すと
里山育ちの彼女は 少し 間をおいて 思い出を話してくれた
「そう、オウレンね・・・  オウレン。
子どものころ、おばあちゃんは、この根っこを採ってきて、
確か、粉にしてね、近所の人や、どこかから買いに来た人に、売っていた記憶があるわ・・・
グラム、いくら・・・とかでね」
「まあ!そうなんだ・・・ 漢方薬になるそうだから、そういうことがあっても不思議じゃないわね。」
「子供のころのことだから、昭和30年代のころのことかなぁ~」
こんな会話をして 二人とも それぞれに しばらくは 遠い記憶を辿っていた・・・

一つの植物から 彼女は 唐突に おばあちゃんの記憶が 甦ったという・・・

お昼休みに話をしながら 
彼女も 木々のこと 花のことを 楽しそうに聞いてくれる
「また 昨日も 行ってきたの?(^^)」

きょうは エゴノキのことを話した
「またひとつ、名前を覚えたわ^^」


いつか 彼女とも 一緒に 里山を歩けたらいいなと思いながら
仕事が早めに終わる私は きょうもまた ほんの少しだけ 緑の中へと出かけた




[PR]

by mayumis39 | 2009-06-01 22:57 | 花暦


<< かわいいね!      エゴノキ >>