きょうから あしたへ

mayumis39.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 01日

オニグルミ


もう オニグルミが 実を つけている・・・
d0047885_22231777.jpg
29日撮影

小学生の頃だったか
塩尻にある 父の 知人のところに ぶどう狩りに行ったことがあった
ぶどう狩りのことは あまり覚えていないのだけれど
その時に 
くるみは 土に 埋めておいて 外側の皮を腐らせると 
見慣れた くるみの姿になることを教わった
なんだか とても 珍しくて 印象に残ったのだろう・・・
他のことは 忘れてしまっていても
そのことだけは とても よく覚えている

一昨年の八月 
近くの里山へ 友人と出かけた時に オニグルミの 実を 拾った
「ビニール袋に入れて しばらく そのままにしておけばいいんだよ
黒くなって 皮が 溶けてきたら それを きれいに洗ったら 出来上がり♪
殻を 割ったら 食べられるよ」
・・・そう教えてもらった

その通りに やってみたら 確かに いつもの 硬いでこぼこした くるみの姿にになった
けれども おにぐるみの殻は とても固くてかたくて 割ることができなくて 残念だった

後で調べると 
まず フライパンやオーブンで ローストすれば 割れやすくなることがわかった
今度 手に入れることができたならば・・・と 密かに思っている










サルトリイバラ

こちらも もう 実が・・・
d0047885_2249364.jpg

秋には きれいな 赤い実になるよ♪


花の時は・・・(一か月前)
d0047885_22521558.jpg




[PR]

by mayumis39 | 2009-07-01 22:59 | 自然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mayumis39.exblog.jp/tb/9931798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 74mimii at 2009-07-02 05:56
まぁ~ クルミはそんなに手を掛けないといけないなんて・・・
知りませんでした。是非このオニグルミで試して
結果を教えてくださいな!
Commented by mico at 2009-07-02 07:16 x
信州でオニグルミの実を拾ってきたことを思い出しました、
果肉をのぞくと堅い種が出てきて感動しました。
サルトリイバラ懐かしいです。
端午の節句にこの葉でくるんだお餅を母が作ってくれました。
Commented by kumasuna at 2009-07-02 09:58
これがクルミの実(?)
葉(?)
木は家具とかつくるんですよね。(?)
まあああああ・・。
はじめて見ました。
クルミパンは大好きですが、木になっているところは想像できませんでした。(笑)
サルトリイバラ、名前は知りませんでしたが、私も母がお餅を作ってくれましたよ。
なつかしいなあ・・。
Commented by mayumis39 at 2009-07-02 18:09
*mimiさん
そうですね、今度手に入ったら、またぜひ試してみたいと思っています^^
Commented by mayumis39 at 2009-07-02 18:12
*micoさん
クルミも銀杏と同じですね^^
サルトリイバラの葉でお餅をくるむのですか?
端午の節句なら、柏餅みたいな感じだったのでしょうか?
いい思い出ですね^^
Commented by mayumis39 at 2009-07-02 18:18
*kumasunaさん
家具と言えば、長男が生まれた時に、父にこの木でできたタンスを買ってもらいました。
そのタンスは、長男が結婚した時に持っていって、今でもまだ使っていますよ。
あのクルミを見ている限り、
実は、この緑の果実だったとは想像もできませんよね^^
ギンナンと同じことなんですね。
サルトリイバラは、秋には実が赤くなってかわいいですよ。
Commented by kaguyawing at 2009-07-02 22:22
こんばんは。
オニグルミって普通の胡桃よりも小さい形をしている・・・?
以前炒ったオニ胡桃をいただいたことがあります。
とても固い実だったと覚えていますが、芳ばしくっていいお味でした。
こんな風に実がついているのですね。
Commented by mayumis39 at 2009-07-03 18:02
*kaguyawingさん
こんにちは!
そうですね、普通のよりは小さかったですよ。
私は、残念ながら食べることはできませんでしたので、今度こそはと思っています。


<< Green      ドクダミ >>